LIFE STYLE

職場の彼を好きすぎてつらい。つらい原因や対処法、アプローチの仕方

2019/04/18

職場の彼を好きになってしまったばっかりに、仕事は手に付かず、日常生活までおろそかに…そんな経験はありませんか?職場の彼が好きすぎてつらいときの上手な対処法やアプローチ法を知り、大切な恋を前向きに楽しんでいきましょう。

好きすぎてつらい原因

そもそも、彼のことが好きすぎてつらくなってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。
主な心理状態やシチュエーションを確認していきましょう。

常に彼のことを考えてしまう

「好きすぎてつらい…」そう感じてしまう理由のなかでも大部分を占めるのが、『常に相手のことを考えてしまう』というものです。

ましてや相手が職場にいる場合、常に相手の影があることによって肝心の仕事がおろそかになってしまうこともあるでしょう。

集中すべきことに集中できず、一方的に思考や感情を揺さぶられ続けるのですから、「つらい」と感じてしまうのも無理はないのかもしれません。

見かけただけでドキドキする

好きな彼の姿を見かけて、冷静でいるのはむずかしいものです。その姿をそっと見つめ、会話に耳をそばだてながら胸をドキドキ高鳴らせるのは片思いの醍醐味といってもよいでしょう。

とはいえ、職場のように頻繁に姿を見かける機会の多い場所となると話は別です。冷静さが求められる職場という環境のなかで、1日に何度も思いがけず訪れる胸の高鳴りは、大きなストレスのもとといっても過言ではありません。

相手への思いが強ければ強いほど、皮肉なことにつらさも大きくなってしまうのです。

同僚の女性にまで嫉妬してしまう

恋愛のなかで生まれるたくさんの感情のなかでも、苦しみを生む感情の筆頭として知られるのが『嫉妬』です。

恋愛にまつわる嫉妬は、好きな彼の周囲の女性に対して向けられるものです。職場での片思いでは、彼が同僚の女性とかかわる姿を見る機会が多いぶん、より多くの深い嫉妬に苦しむことになるでしょう。

なお、さらにこの嫉妬が厄介なのは、自己嫌悪の原因にもなることです。他人を妬み、羨むことで自己嫌悪に陥ってしまうほどつらいものはありません。

同僚の女性への嫉妬にまつわるこうした感情の動きも、「彼を好きでいるのがつらい」と感じる原因の一つといえるでしょう。

好きすぎてやりがちなNG行動

恋をしていると、好きという感情が高まりすぎてついついNG行動をとってしまうことがあります。
ここで、そのなかでもとくにありがちなものを三つ確認していきましょう。

SNSをチェックしすぎる

恋をすると、どうしても相手のすべてを知りたくなってしまうものです。いつどこで誰と、なにをしているのか、常に把握していたいと考える人も多いのではないでしょうか。

そんな願望を満たしてくれるのが、フェイスブックやインスタグラムをはじめとするSNSです。彼の近況はもちろんのこと、交友関係まで知ることができるSNSは、恋する女性にとってとても便利な存在といえるでしょう。

ただし、いくら便利だからといって、SNSをチェックしすぎるのは避けましょう。これは、彼の行動にくわしくなりすぎるあまり、ただの仕事仲間であれば知らないはずのことをつい口にしてしまい、警戒されてしまうのを避けるためです。

自分でも気付かぬうちに彼から距離を置かれてしまった…そんな残念な結果を招かないためにも、SNSのチェックはほどほどにしておきましょう。

好きすぎて暴走

なかには、彼への募る思いが暴走して、通常では考えられないような行動をとってしまう人もいるでしょう。

たとえば、職場にもかかわらず、あからさまに『好き好きオーラ』を全開にして彼にいたたまれない思いをさせたり、同じ職場であるという立場を利用して必要以上に接触したりといった行為がこれにあたります。

暴走している本人に悪気はないものの、周囲の気まずさや仕事のしにくさは相当なものです。

当然ながら、そんなあなたに彼が好意を持ってくれるはずもありません。 彼を好きすぎるからといって、暴走するのは百害あって一利なしと心得ておきましょう。

嫉妬から同僚女性の批判をしてしまう

彼を好きになれば好きになるほど、彼の周囲の女性に対する嫉妬心も高まってしまうものです。

冷静に考えれば、仕事の話をしているだけだとわかるのですが、彼が同僚女性と会話しているのを見かけると、どうしても「彼女は彼に気があるのでは?」「私よりも彼女のほうに優しい気がする…」といった気持ちを持たずにはいられないでしょう。

そんな嫉妬心を完全に消し去ることは残念ながら不可能です。しかし、それを同僚女性への批判といった形で表に出してしまうのは賢明ではありません。

男性は、女性が考える以上に女性の感情的な一面に苦手意識を抱いています。筋の通らない同僚批判に走るあなたのことを、彼はきっと『扱いにくそうだな』『これじゃあ仕事面も信頼できないな』と感じることでしょう。

彼との恋を叶えたいと思うのであれば、同僚女性への批判はなにがあっても避けるべきNG行動なのです。

好きすぎてつらい時の対処法

では、彼のことが好きすぎてつらい気持ちはどのように解消すればよいのでしょうか。
具体的な対処法をチェックしていきましょう。

趣味などに集中する

彼への熱い思いを紛らわすため、まず試しておきたいのが「趣味などに集中する」という方法です。

人の心のキャパシティーはそれぞれに決まっていますから、ほかのものに情熱を傾ければ、それだけ心のなかで彼が占める割合を小さくすることができます。

以前から興味を持っていた趣味や資格などがあるのなら、この機会にぜひ挑戦してみましょう。

視野が広がれば、おのずとあなた自身の魅力も高まります。まさに一石二鳥の方法といえるでしょう。

友達と出かけて話を聞いてもらう

恋に思い悩んだ時、気心の知れた友達は非常に心強い存在です。

彼への思いがコントロールできずにつらいと感じたら、遠慮なく友達の助けを借りましょう。

モヤモヤした気持ちを胸に抱え込んでいる時は、ちょっと話を聞いてもらえるだけでも驚くほどスッキリするものです。

時間や資金に余裕があるのなら、思い切って友達と旅行に出かけてみるのもおすすめです。これ以上ないストレス解消&リフレッシュになるでしょう。

SNSから距離をおく

SNSから距離をおくのも、好きすぎてつらい気持ちへの効果的な対処法です。

というのも、つらい気持ちを癒すのであれば、そもそもの原因である彼自身から距離をとるのが合理的だからです。

もちろん、職場が同じである以上、完全に距離をおくのは不可能でしょう。だからこそ、最低限SNSからは距離をおくことが大切です。

不要な彼の情報をシャットダウンすることで、まずは自分自身の心の平和を取り戻しましょう。

状況を変えるアプローチ

どんなに彼のことが好きすぎてつらくても、職場の恋である以上、思い切ったアプローチに踏み切るのは勇気がいるものです。
ここでは、そんな時におすすめの効果的なアプローチ法を紹介します。

まずは食事に誘ってみよう

職場の彼にアプローチをするのなら、まずは食事に誘うのがおすすめです。

仕事帰りの食事であれば、誘われたほうも気軽に応じることができますし、アプローチがうまくいかなかった場合でも、お互いに気まずさが残りません。

なんのきっかけもないのに不自然では…と心配ならば、あらかじめ簡単なお願いをして、そのお礼を口実にするというのも一つの方法です。

恋を進展させるための第一歩として、ぜひ勇気を出して実践してみましょう。

職場と職場外でのギャップをうまく使う

彼との食事の席では、『職場と職場外のギャップ』を意識しましょう。 男性は、女性の見せるギャップに弱いものです。

職場では見せることのないあなたの表情や素の姿を惜しみなく彼に見せることで、彼があなたを異性として意識する可能性が高まるでしょう。

ファッションやアクセサリーなどを利用して、外見でギャップを演出するのもおすすめです。

まとめ

職場の彼が好きすぎてつらい。そんな悩みを持つ女性は少なくありません。

あくまでも仕事の場である職場だからこそ、簡単に気持ちを伝えることもできず、思いが煮詰まってしまうのでしょう。

だからといって、相手の迷惑も省みずに暴走したり、嫉妬から同僚女性を批判したりするような真似をしてしまうと、恋の成就どころか幻滅されてしまうことになりかねないので注意が必要です。

友達の力を借りるなどして上手に気晴らしをしつつ、さりげないアプローチで彼との距離を縮めていきましょう。

実際の恋の進展が、好きすぎてつらい気持ちを自然に解消してくれるはずですよ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW