LIFE STYLE

奥ゆかしいの意味とは?奥ゆかしい女性の魅力とモテる理由

2019/04/18

『奥ゆかしい女性』について、なんとなく男性受けがよさそうなイメージはあるものの、正確にはよくわからないという人は多いのではないでしょうか?奥ゆかしい女性の魅力やモテる理由を知り、いま以上に魅力的な女性を目指しましょう。

奥ゆかしいの意味と使い方・類語

そもそも、『奥ゆかしい』という言葉にはどのような意味があるのでしょうか?使い方や類語も合わせてくわしく見ていきましょう。

奥ゆかしいの意味

奥ゆかしいの「ゆかしい」は、「行きたい」という意味で、これは「行く」の形容詞形「ゆかし」からきています。

つまり『奥ゆかしい』というのは、「もっと奥深くまで行きたい・知りたい」「無性に引き寄せられる・心惹かれる」ことを表す言い回しといえるでしょう。

転じて現代では、「慎み深く上品で心惹かれる」「細やかな気配りが好ましい」といった意味となり、一般的に女性の性質を表す言葉として多く使われています。

奥ゆかしいの使い方

『奥ゆかしい』は、通常以下のように使われます。

「彼女の魅力は、なんといってもその奥ゆかしさだ」
「奥ゆかしい女性というのは、現代では非常に貴重な存在だ」
「ああ見えて彼女、意外と奥ゆかしさのあるステキな人なんですよ」

これらの例文からも、『奥ゆかしい』が非常にポジティブな意味合いで使われる言葉であることがうかがえます。

奥ゆかしいの類語

『奥ゆかしい』の類語(似た意味を持つ語)には、以下のようなものがあげられます。奥ゆかしいという言葉をより深く理解するための参考として確認しておきましょう。

・控えめ
・慎ましい
・慎み深い
・しとやか
・謙虚
・たおやか

奥ゆかしい女性の魅力

では、奥ゆかしい女性の魅力とはどのような点にあるのでしょうか?
具体的なポイントをチェックしていきましょう。

気配り上手で聞き上手

奥ゆかしい女性の魅力の一つは、気配り上手で聞き上手なところです。前へ前へと出しゃばらないため、周囲に控えめな印象を与えることが多いでしょう。

とはいえ、奥ゆかしい女性はただ大人しいだけではありません。

一歩下がった場所から常に周囲に目を配り、自然とその場で求められるふるまいができるのです。

困っている人がいればさりげなく手を貸し、話をしたがっている人に対しては気持ちよく話ができるよう聞き役に徹する。そんな細やかな心配りは、奥ゆかしい女性の大きな魅力といえるでしょう。

上品で落ち着いている

上品で落ち着いているというのも、奥ゆかしい女性の魅力です。

奥ゆかしい女性は、周囲の人への気遣いから、身だしなみにも常に気を配っています。

TPOを問わず対応できるような、清潔感のある上品な装いをしていることが多いでしょう。たとえトレンドを取り入れたファッションをしていても、派手な色や露出の多いデザインを選ぶことはありません。

控えめなふるまいも相まって、落ち着いた印象を与えがちという特徴があります。

さりげなく相手を立てる

奥ゆかしい女性は、周囲の人をとても大切にします。誰に対しても敬意を持って接するため、さりげなく相手を立てることができるでしょう

他人のミスをこっそりとフォローしたり、努力が報われない同僚の日頃の頑張りをそれとなく上司の耳に入れたりと、日頃から自然と人のための行動をしています。

決して目立つタイプではないものの、一緒にいると大切に扱われているのを感じてとても居心地がよい。それも奥ゆかしい女性ならではの魅力といえるでしょう。

奥ゆかしい女性がモテる理由

奥ゆかしい女性はモテるといわれますが、その理由にはどのようなものがあるのでしょうか。
具体的な理由を三つ紹介します。

素直な性格で相手を尊重

モテる理由の一つが、「素直な性格で相手を尊重できる」ことです。

たとえば、男性から「かわいいね」と言われたとき、思わず「そんなことないよ」「またまた~」といった反応をしてしまう女性は多いのではないでしょうか。

その点、奥ゆかしい女性は、男性の言動をそのまま素直に受け取ります。男性から「かわいいね」と言われた際には、はにかみながら「ありがとう」と答えるでしょう。

また、相手を尊重しているため、相手の言葉を無下に否定したり、疑ったりすることもありません。

男性にとって奥ゆかしい女性とは、自分の言動を素直に受け入れてまっすぐなリアクションをしてくれる、まさに理想的な女性といえるでしょう。

誰に会わせても自慢できる

男性というのは、基本的にプライドが高いものです。ファッションや職業と同様に、恋人についてもできるだけ自分のステータスを上げてくれるような相手を選びたいと考えているでしょう。

その点、奥ゆかしい女性というのは、男性が考える古き良き女性像にぴったりの存在です。

奥ゆかしい女性が恋人であれば、『控えめ』『上品な服装』『マナーや教養がしっかりと身に付いている』などの特徴から、友人・家族・上司など、誰に対しても自慢の彼女として紹介できるのです。
奥ゆかしい女性が男性にモテるのは、ある意味自然なことといえるでしょう。

男性慣れしていなさそうな雰囲気

奥ゆかしい女性が持つ「男性慣れしていなさそうな雰囲気」も、男性受けする大きなポイントです。

男性の多くは、女性に対して本能的に「純真さ」や「貞淑さ」を求めます。男性のあしらいに慣れていて、いかにも男性経験の多そうなタイプは敬遠する傾向にあるといえるでしょう。

その点、奥ゆかしい女性の場合、たとえいくつになったとしても男性への対応に恥じらいがあります。その男性慣れしていない雰囲気が、男心を絶妙にくすぐるのです。

奥ゆかしい女性になる方法

奥ゆかしい女性になるためにはどのようにすればよいのでしょうか。
効果的な方法を二つ紹介します。

ファッションはトレンドよりも清潔感

いざ、奥ゆかしい女性になりたいと思っても、内面を変えるのはそう簡単なことではありません。

そこで、まずは誰でも挑戦しやすいファッションから変えていくのがおすすめです。

奥ゆかしい女性のファッションのポイントは、なんといっても『清潔感』です。

トレンドを意識するのも悪いことではありませんが、残念ながら男性の多くは女性ファッションについてあまりくわしくありません。

男性受けに重点を置くのであれば、トレンドを追いかけるより、定番ファッションをさわやかに着こなしているほうがはるかに効果的なのです。

まずはブラウスのしわやニットの毛玉、袖口の汚れなど、細かい部分まで意識して清潔感をアピールしていきましょう。

気配り上手になろう

奥ゆかしい女性を目指すなら、気配りも欠かせない重要なポイントです。

直接会話をしている人の表情や雰囲気はもちろんのこと、周囲の人にもできるだけ目を向けるようにしましょう。

まわりの人を丁寧に観察していくと、いざというときに直接トラブルの手助けができるだけでなく、それぞれのキャラクターについても理解が深まります。

そうした理解は、個々の付き合いのなかでも役立つため、人間関係がよりスムーズになるでしょう

気配り上手になることには、男性受けのみならず、あらゆる人間関係が円滑になるという大きなメリットがあるのです。

まとめ

『奥ゆかしい』とは、「慎み深く上品で心惹かれる」「細やかな気配りが好ましい」という意味を持つ言葉です。

女性の性質を表すときに使われることの多い、ポジティブな意味合いの言葉といえるでしょう。

奥ゆかしい女性は、その純真さや貞淑さから男性の評価が高いため、奥ゆかしくなりたいと考える女性は少なくありません。

実際に奥ゆかしい女性を目指すのであれば、まずは清潔感のあるファッションや周囲への気配りから挑戦してみるのがおすすめです。

簡単なところから丁寧に努力を重ねることで、少しずつ奥ゆかしい女性へと近付くことができるでしょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW