夏の黒パンツコーデ大人の着こなし
FASHION

夏の「黒パンツ」コーデお悩み解消!大人っぽく涼しげに着こなすコツ

2019/11/05

引き締めカラーの「黒パンツ」は、スタイルアップに欠かせないアイテム。カジュアル~キレイめまでどんなスタイルにもはまるから手放せない、という方も多いはず。でも暑い夏はコーデに投入するのが難しい……?
そんなお悩みを解決して、大人っぽく涼しげに着こなすテクニックをレクチャー! 黒パンツの形別に、おしゃれさんのお手本コーデもご紹介します。ぜひ、2019年夏は黒パンツコーデにチャレンジを。

【悩み①】夏も黒パンツに頼りたい!だけど暑苦しく見えそう...

夏の黒パンツコーデ最大のお悩みは、引き締めカラーゆえに重くなって暑苦しく見えること……。解消するには、足元コーデと小物の選び方がキーワードになってきます。
アンサーコーデを参考に、軽やかなコーデを目指してみて!

足元で”抜け感”を出すのが重要!

▼黒ワイドパンツ×黒ストラップサンダル

黒ワイドパンツ×黒ストラップサンダルのコーデ画像

黒パンツコーデを軽やかに仕上げるときに注意したいのが、足元コーデの作り方。重たい色のパンツに、足元まで存在感たっぷりなアイテムを組み合わせると重心が下がって暑苦しいコーデに陥るかも……。
簡単に解消するなら、”サンダル”に頼るのがベター! 足元で素肌を見せれば、抜け感が生まれて黒パンツに軽さをプラスできます。ワイドパンツコーデもこれで軽やか。

▼黒テーパードパンツ×赤サンダル

黒テーパードパンツ×赤サンダルのコーデ画像

黒パンツを使ったモノトーンコーデに、カラーサンダルでアクセントをつけるのもオススメ。このとき、シンプルなデザインのサンダルを選ぶのがコツ。素肌が見えるヌーディーなタイプで清涼感を演出してみて。

アクセサリーや小物はゴールドよりシルバーが◎

▼黒スキニーパンツ×シルバーバッグ&サンダル

黒スキニーパンツ×シルバーバッグ&サンダルのコーデ画像

夏コーデに輝きをONしてクラスアップしてくれるメタリックアイテムですが、黒パンツを涼やかにしたいなら「シルバー」をチョイス。ゴールドは華やかですが、着こなしの温感が上がってしまうので避けるべき。
こちらは、シルバーがアクセントになったバッグとサンダルでカラーレスな輝きをプラス。

▼黒スキニーパンツ×シルバーアクセサリー

黒スキニーパンツ×シルバーアクセサリーのコーデ画像

アクセサリーも、断然「シルバー」が涼しげ! 白Tシャツ×黒スキニーのミニマルコーデを手元のシルバーアクセサリーで飾って。カジュアルコーデに箔がついて、大人っぽく決まります。

【悩み②】万能黒パンツ 大人っぽく着こなすコツはある?

カジュアル・キレイめとどんなスタイルでも使える万能さが魅力の黒パンツ。万能だからこそ、何も考えず着こなすと普通で野暮なコーデになってしまうかも……?!
「黒パンツを大人っぽくスタイリッシュに着こなしたい」という方に、アンサーコーデをレクチャー。トップス選びが重要になってくるので、さっそくチェック。

ロング丈シャツを合わせて今年っぽい大人スタイルに

▼ベージュロングシャツ×黒スキニーパンツ

ベージュロングシャツ×黒スキニーパンツのコーデ画像

黒パンツを大人っぽく着こなすなら、ロング丈シャツをさらっと羽織ってこなれた大人感を漂わせて。リラックス感も演出できるので今年らしさも◎!
ベージュのロングシャツなら、ナチュラルさが加わって軽い印象をメイク。あえてルーズに羽緒ってデコルテや肩の素肌をちら見せするとより涼しげに。

▼ピンクストライプロングシャツ×黒スキニーパンツ

ピンクストライプロングシャツ×黒スキニーパンツのコーデ画像

シックな黒パンツ合わせなら、カラーシャツにもチャレンジしやすいはず。こちらは、ピンクストライプのロングシャツで、黒パンツに彩りをプラス。ちょっと派手かな?と思うような色も、黒パンツとシャツのクラス感が大人バランスに導いてくれます。

トップスに”くすみカラー”を持ってきて落ち着いた印象に

▼くすみブラウンTシャツ×黒スキニーパンツ

くすみブラウンTシャツ×黒スキニーパンツのコーデ画像

くすみカラーのトップスを使って、黒パンツを大人っぽく着こなすのも今どき。なんともいえない落ち着いたニュアンスが、絶妙な大人バランスを叶えてくれる!
無地Tシャツ×黒スキニーのシンプルカジュアルも、くすみブラウンのプリミティブな色合いで大人顔にクラスアップ!

▼くすみベージュニット×黒スキニーパンツ

くすみベージュニット×黒スキニーパンツのコーデ画像

こちらは、くすみベージュのサマーニットを使って黒スキニーを大人っぽくスタイリング。リュックにスニーカーと、カジュアルアイテムを盛り込んでも、くすみカラーの大人っぽさで落ち着いた印象に。

【悩み③】夏でもオールブラックコーデを楽しみたい!

夏でもクールに決まる”オールブラックコーデ”を楽しみたい! 黒パンツなら、オールブラックコーデが簡単に作れるから便利ですよね。でも、夏はやっぱり重さが気になるのも事実……。
夏らしいオールブラックコーデを作るコツを、アンサーコーデを見ながら探ってみましょう。

かごバックや麻素材のアイテムで軽さと夏らしさをプラス

▼黒サテンパンツ×天然素材のネットバッグ

黒サテンパンツ×天然素材のネットバッグのコーデ画像

黒トップス&サテンパンツで作ったオールブラックコーデに、天然素材のネットバッグを添えて夏らしい清涼感をON。サンダルもベージュで揃えて、ヌーディーなヌケ感を演出して。ナチュラルなベージュで、着こなしに軽さを纏わせるのがポイント。

▼黒リネンパンツ×かごバッグ

黒リネンパンツ×かごバッグのコーデ画像

ワンピースとワイドパンツを黒で統一したオールブラックコーデは、麻素材のパンツをセレクトすることで軽さを表現。かごバッグやハットで、天然素材を投入したのも季節感を漂わせるコツ。

『黒ワイドパンツ』夏コーデ

黒パンツコーデのお悩みを解決したら、おしゃれさんのお手本スタイルをパンツの形別に見ていきましょう!
まずは、「黒ワイドパンツ」の夏コーデから。下半身にボリュームが溜まる黒ワイドパンツをバランスよく着こなすテクニックをぜひ盗んで。

カジュアルコーデ

▼白ノースリーブトップス×黒ワイドパンツ

白ノースリーブトップス×黒ワイドパンツのコーデ画像

ウエストのタックが立体感たっぷりな黒ワイドパンツ。そのデザインを活かすためにトップスはシンプルにまとめて。黒スニーカーを合わせると、下半身に統一感が生まれ脚長に。このとき、ソールや紐が白のものを選ぶと軽さもプラスできます。

▼白ロングシャツ×黒ワイドパンツ

白ロングシャツ×黒ワイドパンツのコーデ画像

黒ワイドパンツに真っ白なロングシャツを羽緒ってヌケ感たっぷりなカジュアルコーデに。涼しげなリネンシャツで清涼感も◎。ハイウエストにインナーをタックインして、上半身を小さく見せるとスタイルアップ効果バツグン。

きれいめコーデ

▼黒リネンワイドパンツを使ったオールブラックコーデ

黒リネンワイドパンツを使ったオールブラックコーデ画像

風通しの良いリネンワイドパンツを使ったオールブラックコーデ。ノースリーブで適度に素肌見せすれば軽やかな印象に。しっかりウエストマークすることで、きれいめな仕上がりを実現。ストライプバッグも爽やかなアクセント。

▼ドットブラウス×黒ワイドパンツ

ドットブラウス×黒ワイドパンツのコーデ画像

センタープレスがきちんと感を演出してくれる黒ワイドパンツに、キャッチーなドット柄ブラウスを合わせてミーハー感を注入! トップスに柄を取り入れると、目線が上がり重心アップ。白ベースならクリーンなヌケ感も生まれ好バランス。

『黒スキニーパンツ』夏コーデ

お次は、すっきり感No.1「黒スキニーパンツ」の夏コーデをご紹介。引き締め効果が高いから、スタイルアップはお手のもの。そのメリットを最大限に活かす着こなしテクニックをマスターしましょう!

カジュアルコーデ

▼グレージュワンピース×黒スキニーパンツ

グレージュワンピース×黒スキニーパンツのコーデ画像

ストレートシルエットのグレージュワンピースに黒スキニーパンツを重ねたレイヤードコーデ。レギンス感覚で使うと、トレンド感抜群のカジュアルスタイルに。Iラインで縦長見えも◎。足元はビーサンでラフにまとめると大人のこなれ感を演出できます。

▼白カットワークレースブラウス×黒スキニーパンツ

白カットワークレースブラウス×黒スキニーパンツのコーデ画像

可憐なカットワークレースが甘めなブラウス×シャープな黒スキニーで甘辛MIX。ふんわりブラウスとピタッとしたスキニーのメリハリシルエットで好バランスに仕上げて。小物でカジュアルさを加えるのが今の気分にピッタリ。

きれいめコーデ

▼バックプリーツTシャツ×黒スキニーパンツ

バックプリーツTシャツ×黒スキニーパンツのコーデ画像

トレンドの部分プリーツを施したTシャツに黒スキニーを合わせたワントーンコーデ。白のミニバッグとヒールサンダルを合わせてリュクシーな装いに。サンダルでパイソン柄を取り入れて、さりげなく流行を織り交ぜて。

▼白ノースリーブブラウス×黒スキニーパンツ

白ノースリーブブラウス×黒スキニーパンツのコーデ画像

白ノースリーブブラウス×黒スキニーで無駄のないコンパクトなシルエットに仕上げたキレイめスタイルには、ベージュ小物で優しげな女性らしさを薫らせて。トップスのサイドスリットや前後差で、シンプルだけど奥行きのあるコーデに。

『黒テーパードパンツ』夏コーデ

ハンサムな雰囲気が大人コーデをアシストしてくれる「黒テーパードパンツ」。夏コーデに取り入れると、程よくきちんと感が漂ってスマートな装いが簡単に作れるのが嬉しい! 軽やかに見せるテクニックを駆使して季節感の演出を。

カジュアルコーデ

▼白Tシャツ×黒テーパードパンツ

白Tシャツ×黒テーパードパンツのコーデ画像

黒テーパードパンツをラインがプリントされたTシャツでカジュアルダウン。前だけインで力の入り過ぎないこなれた雰囲気に。足元は細めのストラップサンダルでヌーディーに仕上げるのが夏らしく着こなすポイント。

▼ベージュサーマルトップス×黒テーパードパンツ

ベージュサーマルトップス×黒テーパードパンツのコーデ画像

品のあるシルエットの黒テーパードパンツに、サーマルトップスを合わせてカジュアル感を漂わせたコーデ。凹凸のあるサーマルトップスは、シンプルコーデに立体感を添えてくれる便利アイテム。大ぶりピアスで顔まわりを飾って華やぎをON。

きれいめコーデ

▼ドットブラウス×黒テーパードパンツ

ドットブラウス×黒テーパードパンツのコーデ画像

ドット柄&首元のフリルが甘めなブラウスを、ハンサムな黒テーパードパンツでピリッと引き締め。モノトーンでまとめれば、柄アイテムもすんなりなじんできれいめな仕上がりに。赤バッグを差し色にしてフレンチシックに決めて。

▼くすみカーキトップス×黒テーパードパンツ

くすみカーキトップス×黒テーパードパンツのコーデ画像

こちらは、くすみカーキのフレンチスリーブトップスを使って黒テーパードパンツを落ち着いた雰囲気にスタイリング。耳元のシルバーピアスでさりげなく清涼感を添えて。巾着バッグで柄を取り入れて地味見えを回避!

『黒オールインワン』夏コーデ

「黒オールインワン」の夏コーデは、黒の面積が広くなるので軽やかなヌケ感作りは必須! とはいっても難しく考えず、適度に肌見せしたり、白アイテムを散りばめれば簡単にバランスアップ可能です。お手本コーデのスタイリッシュな着こなしを参考にしてみて。

カジュアルコーデ

▼黒オールインワン×白小物

黒オールインワン×白小物のコーデ画像

黒オールインワンを1枚で潔く着こなしたら、白のバッグを合わせてヌケ感を演出して。上半身の素肌見せも涼やかに見せるポイント。スニーカーで足元をカジュアルにまとめた分、首元の華奢ネックレスで女っぽさをMIXするとバランス◎。

▼黒オールインワン×白カットソー

黒オールインワン×白カットソーのコーデ画像

肌見せに抵抗のある方は、白カットソーをINして軽やかさをキープしつつ、露出量を控えめに。重ね着することでカジュアルさが増すので、きれいめなチェーンバッグを投入して大人感をプラス。

きれいめコーデ

▼黒オールインワン×アイボリーリネンジャケット

黒オールインワン×アイボリーリネンジャケットのコーデ画像

フラットな生地感の黒オールインワンはモードな雰囲気。ナチュラルなリネンジャケットをさらっと羽織って大人のアーバンスタイルに仕上げて。優しげなアイボリーが、着こなしに清涼感と親しみやすさをON。

▼黒オールインワン×白モックネックインナー

黒オールインワン×白モックネックインナーのコーデ画像

胸元が大きく開いた黒オールインワンなら、重ね着しても重くならずバランスを取りやすい! 腕を大胆に肌見せしたら、首の詰まったモックネックインナーを使ってデコルテは隠して。このメリハリが上品見えの秘訣。

『黒ショートパンツ』夏コーデ

最後に、夏ならではの「黒ショートパンツ」コーデのお手本をチェック! おしゃれに着こなすキーワードは、”子どもっぽく見せない”こと。黒のシックさである程度の大人感は演出できるので、あとは合わせるアイテムで上手く調整を。

カジュアルコーデ

▼ボーダートップス×黒ショートパンツ

ボーダートップス×黒ショートパンツのコーデ画像

黒ショートパンツに青ラインのボーダートップスを合わせて爽やかカジュアルに。コンパクトサイズで上下をまとめてすっきりと。足元はビーサンで、あえてラフに仕上げるのがヘルシーなこなれ感を漂わせるコツ。

▼白無地Tシャツ×黒ショートパンツ

白無地Tシャツ×黒ショートパンツのコーデ画像

Tシャツ×ショートパンツ×スニーカーのカジュアルな組み合わせは、モノトーンで色味を抑えたのが大人見えのポイント。ハットで目線を上に集中させて、脚から視線を分散させるとぐっと肌見せしやすくなります。

きれいめコーデ

▼黒ショートパンツを使ったオールブラックコーデ

黒ショートパンツを使ったオールブラックコーデ画像

オールブラックでまとめると、ショートパンツコーデがスパイシーな雰囲気に。足元のオペラパンプスできれいめな要素を織り交ぜて。脚を大胆に露出してヌケ感たっぷりだから、黒シューズ合わせでもOK!

▼白カットソー×黒ショートパンツ×チェーンバッグ

白カットソー×黒ショートパンツ×チェーンバッグのコーデ画像

シンプルな黒ショーパンと白カットソーの組み合わせは、小物使いにこだわってきれいめコーデに昇華。チェーンバッグとバレエシューズで大人の品格を漂わせて。ハイウエストで腰高見えも忘れずに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW