ピンクカーディガンコーデ甘すぎない大人の着こなし23選
FASHION

ピンクカーディガンコーデ『こうすれば甘くなりすぎない!』お手本23選

2019/04/18

見た目のキュートさで、つい手が伸びるピンクカーディガン。着こなしによっては、幼くなったり甘くなりすぎてしまうのが心配なところ。これから紹介するポイントを押さえれば、大人らしく着こなすことが可能!お手本の23コーデを早速チェックしてみて。

ピンクカーディガンコーデ【トップス】選びのポイント

ピンクカーディガンそのものが甘いアイテムなので、合わせるトップスでかわいさをセーブするのがMINE世代にはおすすめ。そのまま可愛く着こなすのではなく、大人らしさと色香を意識してみて。

キャミソール・タンクトップをチラ見せで色っぽく

▼ピンクカーディガン×白タンクトップ×ベージュパンツ

ピンクカーディガン×白タンクトップ×ベージュパンツのコーデ画像

白リブタンクトップとベージュのナチュラルカラースタイルは、ダスティピンクのニットカーディガン合わせで色のトーンを統一。足元もヌーディパンプスをチョイスして、上品に仕上げて。

▼ピンクカーディガン×ピンクキャミソール×デニム

ピンクカーディガン×ピンクキャミソール×デニムのコーデ画像

ピンクONピンクで糖度高めな着こなしは、大胆なデコルテ見せでフレッシュに。ライトブルーが爽やかなカットオフデニムとクリアサンダル合わせでヘルシーな着こなしが完成。

トップスにピンクを取り入れてリンクさせる

▼ピンクカーディガン×ロゴT×ブラックデニム

ピンクカーディガン×ロゴT×ブラックデニムのコーデ画像

フューシャピンクのカーディガンと、ペールピンクのロゴTでカラーリンク。ハンサムなブラックデニムで甘さを抑えめに。

▼ピンクカーディガン×ピンクキャミソール黒ワイドパンツ

ピンクカーディガン×ピンクキャミソール黒ワイドパンツのコーデ画像

インナーとセットになったピンクカーディガンは、ヌーディなピンクで大人顔に。黒のリネンワイドパンツで、ピンクの優しさを引き立てて。

Tシャツでガーリーさをセーブして

▼ピンクカーディガン×白T×ブラウンパンツ

ピンクカーディガン×白T×ブラウンパンツのコーデ画像

ピンクのざっくりカーディガンは、カジュアルの代表アイテムの白Tと甘さを抑えるブラウンパンツ合わせで大人顔にシフト。

▼ピンクカーディガン×ボーダートップス×デニム

ピンクカーディガン×ボーダートップス×デニムのコーデ画像

ボーダートップスとジーンズの定番カジュアルは、ピンクの力を借りてフェミニンをひとさじ。ショート丈カーディガンだから、フラットシューズでもスタイルアップ効果大。

鎖骨見せでヘルシーな色気を漂わせて

▼ピンクカーディガン×白T×黒デニム

ピンクカーディガン×白T×黒デニムのコーデ画像

ダスティピンクで気負わずトライできるカーディガンと黒デニムの組み合わせは、クルーネックのTシャツ合わせでデコルテを露出。ヘルシーな肌見せでこなれ感を演出して。

▼ピンクカーディガン×グレーT×チュールスカート

ピンクカーディガン×グレーT×チュールスカートのコーデ画像

ベビーピンクのカーディガンとチュールスカートのフェミニン度たっぷりな着こなしも、中間色のグレーで品よくまとめて。足元はスニーカーで外すのがお約束。

タイトめニットをインして野暮ったさをセーブ

▼ピンクカーディガン×ブルーニット×デニム

ピンクカーディガン×ブルーニット×デニムのコーデ画像

ニットONニットにトライする時は、ゆるぴたのバランスを意識して着膨れ防止。トップスからシューズまでブルーで統一すれば、それぞれのカラーが引き立ち合う着こなしに。

▼ピンクカーディガン×ピンクニット×白スカート

ピンクカーディガン×ピンクニット×白スカートのコーデ画像

オフィスもOKな綺麗めフェミニンスタイル。セットになったトップスとカーディガンは、幅違いのリブニットで同じカラーでも立体感が叶う。ピュアホワイトのレーススカート合わせで、上品スタイルをメイク。

ピンクカーディガンコーデ【ボトムス】選びのポイント

ピンクカーディガンに合わせるボトムスは、やはりカジュアルにまとまるデニムが一番人気の様子。続いて、上品に仕上がる白スカートもおすすめ。

ライトブルーデニムとあわせて大人かわいく

▼ピンクカーディガン×白トップス×デニムサロペット

ピンクカーディガン×白トップス×デニムサロペットのコーデ画像

ざっくりピンクカーディガンには、スキニーのデニムサロペットを合わせて大人可愛いを演出。肌色に馴染むブラウンヒールで大人要素をプラス。

▼ピンクカーディガン×黒トップス×デニム

ピンクカーディガン×黒トップス×デニムのコーデ画像

ピンクカーディガンとライトブルーのライトトーンの組み合わせは、黒トップスとシューズ合わせで引き締め。レオパードバッグのスパイスもお忘れなく。

▼ピンクロングカーディガン×白T×デニム

ピンクロングカーディガン×白T×デニムのコーデ画像

綺麗色ピンクロングカーディガンで、いつものTシャツ×デニムの組み合わせがロマンチックにシフト。小物のカラーも統一すれば、色数が抑えられてトゥーマッチにならない。

スカートはミモレ丈で大人の可愛さを加えて

▼ピンクカーディガン×白プリーツスカート

ピンクカーディガン×白プリーツスカートのコーデ画像

甘くなりすぎないダスティピンクのカーディガンとブラウン小物の組み合わせには、ホワイトのプリーツスカートでブライトアップしつつ上品さを底上げ。

▼ピンクカーディガン×白T×コットンスカート

ピンクカーディガン×白T×コットンスカートのコーデ画像

ピンクと白の甘い組み合わせは、ミモレ丈スカートで大人らしさをキープ。キャップやレギンスを添えて、テイストミックスな着こなしに。

細身パンツでスッキリとしたシルエットが◎

▼ピンクロングカーディガン×白ブラウス×デニム

ピンクロングカーディガン×白ブラウス×デニムのコーデ画像

ピンクロングカーディガンと刺繍ブラウスの甘さは、大人なインディゴスキニーデニムでレディに昇華。ヒール合わせでロング丈カーディガンの縦長ラインをさらに強調して。

▼ピンクカーディガン×白トップス×デニム

ピンクカーディガン×白トップス×デニムのコーデ画像

ピンクと白のふんわりカラーは、スキニーデニムでカジュアルダウンしながら引き締め。黒のバレエシューズで上品さをキープ。

ピンクカーディガンコーデ【アウター】選びのポイント

ここでは、ピンクカーディガンの着こなし幅を広げるためのノウハウを伝授! 他のアウターと重ねることで表情が変わるから、トライしてみて。

辛口アウターでスパイスを効かせる

▼ライダースジャケット×ピンクカーディガン×黒スキニー

ライダースジャケット×ピンクカーディガン×黒スキニーのコーデ画像

ピンクカーディガンの甘さを、ハンサムアイテム代表のライダースジャケットと黒スキニーでハンサムにシフト。

ショート丈アウターを重ね着してコーデに奥行きを

▼ピンクロングカーディガン×デニムジャケット×黒スキニー

ピンクロングカーディガン×デニムジャケット×黒スキニーのコーデ画像

ドロップショルダーでゆったりしたピンクロングカーディガンと白Tの組み合わせは、間にデニムジャケットを挟んでカジュアルダウン。ブルーとピンクのコントラストでたちまち立体感が。

▼ピンクカーディガン×ライダースジャケット×黒スキニー

ピンクカーディガン×ライダースジャケット×黒スキニーのコーデ画像

ライダースジャケットと黒スキニーでストイックなスタイルを、ピンクのざっくりカーディガンで親しみやすさをプラス。冬に安心するダークカラーコーデも華やかな印象に。

次ページ> ピンクカーディガンを【トップスとして着る】時のポイント
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW