「デニムシャツワンピ」コーデ【21選】おしゃれに大人っぽく着回し!2021年版
FASHION

「デニムシャツワンピ」コーデ【21選】おしゃれに大人っぽく着回し!2021年版

2021/01/05

1枚でも、重ね着してもおしゃれに決まる「デニムシャツワンピ」。定番だからこそ、トレンドに合わせてコーデのアップデートが必要です。2021年はどのように着こなせばおしゃれで大人っぽく決まるか気になりますよね。
そこで、季節に合わせたお手本コーデと今年らしいレイヤードテクニックを調査! 1年を通して活躍してくれるアイテムだからこそ、ぜひ着回し術をマスターしてみて。

春夏の「デニムシャツワンピ」おすすめコーデ

デニムシャツワンピ特有のブルーは、春夏コーデを爽やかに彩ってくれる! よりカジュアルに仕上げるか、それともキレイめにまとめるかは、合わせる小物や羽織りでテイスト調整してみて。

デニムシャツワンピ一枚でさらっと着こなす

▼ライトブルーデニムシャツワンピース×ベージュ小物

ライトブルーデニムシャツワンピース×ベージュ小物のコーデ画像

ウォッシュ加工の浅いブルーがカジュアルな印象のデニムシャツワンピ。ベージュのヒールサンダルやハットを投入して、女性らしさをプラスすることでカジュアルさを中和して。サイドのシャーリングも可愛げなアクセント。

▼ノーカラーデニムシャツワンピース×レギンス

ノーカラーのデニムシャツワンピには、レギンスをレイヤードして今どきリラックスカジュアルに。白レギンスを濃いめのブルーデニムで引き締めれば大人っぽさも手に入る! 裾のスリットや前後差で1枚でも奥行き◎。

▼開襟デニムシャツワンピース×キャップ×スニーカー

開襟デニムシャツワンピース×キャップ×スニーカーのコーデ画像

開襟デザインがちょっとレトロなデニムシャツワンピは、白のキャップ&スニーカーを添えて爽やかな春夏カジュアルに。袖を少しロールアップして、さりげなくブルーのグラデーションを作った小技が光ります。

デニムシャツワンピを羽織ってイメージを変える

▼グレーカーディガン×デニムシャツワンピース

定番ブルーのデニムシャツワンピに、肉厚なベージュのカーディガンを羽緒って甘さをMIX。足元にスニーカーを合わせても、ゆったりシルエットがアクセントになって女っぽさが漂います。ショート丈アウターは、ウエストの高さをぼかしてくれるからスタイルアップも叶う!

▼肩掛けカーディガン×デニムシャツワンピース

温度調節が難しい春はカーディガンを持ち歩くのが◎。朝晩が冷える日には肩にカーディガンをかけて、コーデに取り入れてみて。

秋冬の「デニムシャツワンピ」おすすめコーデ

デニムシャツワンピを秋冬コーデに取り入れるときは、合わせるアイテムで着こなしの温感アップを。それさえ上手くいけば、デニム素材が沈みがちな秋冬コーデのアクセントになってくれること間違いなし!

デニムシャツワンピ一枚でさらっと着こなす

▼ひざ丈デニムシャツワンピース×ニット帽

ひざ丈デニムシャツワンピース×ニット帽のコーデ画像

ひざ丈のデニムシャツワンピを、スニーカー合わせでヘルシーに。ニット帽を投入することで、秋冬らしいウォーム感を演出できます。小物を黒で統一したのが、大人っぽく見せるポイント。

▼デニムシャツワンピース×ベレー帽×ショートブーツ

デニムシャツワンピース×ベレー帽×ショートブーツのコーデ画像

こちらは、フィット&フレアシルエットがレディなデニムシャツワンピにベレー帽とショートブーツを合わせて温感アップ。ベレー帽は、着こなしに可愛さをプラスしてくれるので、デニムのカジュアルさと混ざって深みが増します。

▼デニムシャツワンピース×ハット×タイツ

デニムシャツワンピース×ハット×タイツのコーデ画像

同じ帽子でも、ウールハットを投入するとハンサムな雰囲気にシフト。さらに黒タイツを使って暖かみを添えて。ゆるっとストレートシルエットのデニムシャツワンピを、足元の黒で引き締める効果もアリ。

デニムシャツワンピを羽織ってイメージを変える

▼フード付きガウン×デニムシャツワンピース

フード付きガウン×デニムシャツワンピースのコーデ画像

ニット素材のフード付きガウンをさらっと羽織ったスタイルに、タッセルローファーを合わせてメンズ風な着こなしに。ゆるっとシルエットを黒レギンスで引き締めてバランスアップ。タートルインナーを首元からチラ見せしたのもおしゃれ!

▼グレーコーディガン×デニムシャツワンピース

グレーコーディガン×デニムシャツワンピースのコーデ画像

ネイビーのデニムシャツワンピにオーバーサイズのコーディガンを羽織ったリラックスカジュアル。足元は白スニーカー&靴下で、ダークカラーコーデに軽やかなヌケ感をON。ワンピースのボタンやステッチの白もさりげないアクセントに。

▼ベージュボアコート×デニムシャツワンピース

ベージュボアコート×デニムシャツワンピースのコーデ画像

トレンドのボアコートを羽織ると、デニムシャツワンピが瞬時に旬顔にアップデート。アウトドアブランドのブーツを合わせてアスレジャーテイストをMIXして。キレイめシルエットのコートをセレクトすれば、上品さもキープできます。

デニムシャツワンピ×ボトムスでイメージを変えよう

デニムシャツワンピの印象チェンジにおすすめなのが、ボトムスレイヤードテクニック。パンツやレギンスを重ねることで奥行きが生まれ、ワンピースコーデの深みがアップ! 一気に着こなしの幅が広がるから試してみて。

デニムシャツワンピ×ベージュパンツ

▼ロング丈デニムシャツワンピース×レースパンツ

デニムシャツワンピは、大人が1枚で着るには勇気がいるもの……。でも、パンツを重ねればおしゃれに体型カバーが実現! レースパンツを重ねれば、カジュアルな中に優しげな雰囲気が漂います。

▼ロング丈デニムシャツワンピース×レギンスパンツ

ロング丈のデニムシャツワンピには、トレンド感抜群なレギンスパンツをレイヤード。肌なじみの良い淡いベージュなら、コーデが重くならず好バランス。

デニムシャツワンピ×白パンツ

▼ライトブルーデニムシャツワンピース×白パンツ

ライトブルーデニムシャツワンピース×白パンツのコーデ画像

デニムシャツワンピに白パンツを重ねると、清潔感たっぷりな洗練コーデの完成。ライトブルーのデニム素材をセレクトすれば、より明るくブラッシュアップされてとっても爽やか。

▼デニムシャツワンピース×白スキニー×ベルト

デニムシャツワンピース×白スキニー×ベルトのコーデ画像

ミニ丈のデニムシャツワンピースをベルトでウエストマークして、トップス感覚で着こなすのも◎。白スキニーを重ねて足元を軽やかに仕上げて。パンツと色を合わせたベレー帽が可愛げなアクセント。

デニムシャツワンピを羽織りとして使ったコーデ

最後に、デニムシャツワンピを羽織りとしてコーデに取り入れたお手本コーデをご紹介。さらっと羽織るだけでこなれ感のある着こなしが叶うので、このテクニックはぜひマスターを!

デニムシャツワンピ×パンツ

▼デニムシャツワンピース×白T×黒スキニー

デニムシャツワンピース×白T×黒スキニーのコーデ画像

白の無地Tシャツ×黒スキニーのミニマルコーデに、デニムシャツワンピをさらっと羽織ってこなれカジュアルに。袖をラフにまくって、よりこなれ感を高めて。手首を見せることで、着こなしにヌケ感を作るというメリットも。

▼デニムシャツワンピース×白T×ベージュワイドパンツ

ネイビーデニムシャツワンピのインナーに、白T&ベージュワイドパンツを合わせた大人カジュアルコーデ。足元はキレイめパンプスで女っぽさを薫らせて。ベージュは大人の余裕を演出できる優秀カラー。

▼デニムシャツワンピース×ボーダーT×白パンツ

デニムシャツワンピース×ボーダーT×白パンツのコーデ画像

ボーダーT×白パンツのクリーンな着こなしにデニムシャツワンピを羽織れば、清涼感のある爽やかなスタイリングに。ハイウエストパンツにTシャツをインすることで、上半身が小さく見えてスタイルアップ効果も◎。

デニムシャツワンピ×スカート

▼デニムシャツワンピース×レーススカート

デニムシャツワンピのインナーに、レディな赤のタートルネックを合わせて華やかさをプラス。カラーアイテムを取り入れることで着こなしの鮮度がアップ! 白のレーススカートで品よくヌケ感を作って。

▼デニムシャツワンピース×ホワイトフレアスカート

ふんわり&透ける質感がレディなホワイトスカートは、単品で見るとかなり甘い印象。そんなときは、カジュアルなデニムシャツワンピを羽織ることで程よくテイストMIXされて大人っぽい雰囲気が狙えます。

▼デニムシャツワンピース×小花柄プリーツスカート

デニムシャツワンピース×小花柄プリーツスカートのコーデ画像

フェミニンな雰囲気の小花柄プリーツスカートも、デニムシャツワンピを羽織れば程よくカジュアルダウンされ、デイリーで親しみやすくシフト。さらにショートブーツでエッジを効かせて大人顔に仕上げて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW