FASHION

【サンダルと靴下】どう合わせる?大人の春夏コーデ17選

2019/04/17

ここ数年で定番になっている、サンダルと靴下を組み合わせたコーディネート。「サンダルは夏だけに履く」というあなた、それではもったいない!サンダルの種類や、靴下の素材など、ちょっと一工夫するだけでサンダルは一年中楽しむことができます。
今回はMINE世代にぴったりの、大人なサンダル×靴下の足元コーデをご紹介します。ぜひ参考にして、足元の装いをもっと楽しんでみて。

サンダルにはどんな靴下を合わせるのが正解?

足元コーデの幅がぐんと広がる、サンダル×靴下の組み合わせ。でも「いつも素足で履いてるし、靴下とどう合わせればいいの?」とお悩みの方もいるのでは?そんなあなたに、まずはサンダルに合う靴下の選び方をご紹介します。これさえ掴めば、足元コーデのバリエーションが増えること間違いなし♪

「カラー靴下」を選んでコーデの差し色に

ベージュと白でまとめたきれいめコーデ。華奢なアンクルストラップサンダルに差し色でグリーンをチョイスすれば、ベーシックカラーの装いもほんのり個性的に。小物類をブラックで揃えている点もポイント。

ボトムの丈にあわせて長さをチョイスして

こちらはマリメッコの花柄を生かしたナチュラルな装い。グレーと黒なので、派手すぎずコーデにぴったり馴染んでいます。またロング丈のパンツやスカートには、くるぶし丈かショート丈の靴下を合わせるのがおすすめ。ボトムスの丈によって靴下の長さにもこだわってみて。

スポーツサンダル×靴下コーデ

NIKEやTevaなど多くのスポーツブランドで展開され、メンズ・レディースともに大人気のスポーツサンダル。カジュアルな着こなしにはもちろん、女性らしさ溢れる上品な着こなしにもぴったり合います。またとっても軽い履き心地抜群なので、ぜひ一足は持ってきたい万能アイテム。

1.モノトーンコーデにさり気なくナイキのロゴを効かせて

シンプルなTシャツをタイトスカートに前だけインして、こなれ感と美脚効果を狙って。スポーツサンダルと、ショート丈のナイキの靴下を合わせて、ロゴをちらりと見せることでカジュアルかつスポーティーに。

2.スポーツサンダルもマニッシュにきまる

軽やかなブラウンのシャツと、春夏にマストな白のワイドパンツ。足元はブラウンのボーダーソックスを取り入れて、さり気なく柄を効かせて。トップスと色を合わせることで統一感を生み出せます。ボーイッシュになり過ぎないように、耳元を飾って女性らしさを忘れずに。

3.足元でボーイッシュと見せかけつつ、女性らしさも忘れない

チェック柄のシャツをラフに羽織り、後れ毛を残して髪を一つに括れば、デコルテを綺麗に見せてくれる効果が。足元をスポーツサンダルできめたボーイッシュな装いの中にほんのり女性らしさがプラスされます。

4.メッシュの靴下でオールブラックでも涼しげに

さり気ないフリルがアクセントのメッシュの靴下。夏のオールブラックコーデは暑苦しくならないよう、メッシュやリネンなどの素材にこだわることを忘れずに。

コンフォートサンダル(ビルケンシュトック)×靴下コーデ

サンダルといえばこれ!と言えるほど、世界中で愛されているドイツのメーカー「ビルケンシュトック」。足裏の起伏に沿ってソールが作られているため、こちらも快適な履き心地を叶えてくれます。カラーバリエーションも、ベーシックカラーや柔らかな色合いのものが多いため、カジュアルやナチュラルな装いにぴったり。

5.サンダルのクロスラインをアクセントに、ダークカラーでまとめて

ワンピースと靴下の色を揃えて、バランスの取れたコーデに仕上げています。シャツワンピースは羽織りとして着ることで、オールブラック特有の重たい印象を回避。パナマハットとかごバッグを添えれば涼しげになります。

6.ブラウン×ピンクで足元から春らしさを

ホワイトとカーキでまとめたベーシックなコーデ。ほんのりアクセントを効かせるべく、靴下にピンクを取り入れてさり気なく春らしさを取り入れて。

次ページ> アンクルストラップサンダル×靴下コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES