『シンプルコーデ』を成功させる5つの掟【レディース28選】
FASHION

『シンプルコーデ』を成功させる5つの掟【レディース28選】

2020/05/26

さりげなく気負わない雰囲気の『シンプルコーデ』。大人っぽく上品な印象をメイクできるからシンプルを追求している、という人も多いみたい。でも一歩まちがえると、ただの地味な人になってしまうことも……。そうならないために、『シンプルコーデ』を成功させる5つの掟をレクチャー! 季節に合わせたお手本コーデを中心にお届けします♪

  1. シンプルコーデの5つの掟
  2. 【春】はワンツーコーデで爽やかに
  3. 【夏】は小物ワザでおしゃれ度をかさ増し!
  4. 【秋】らしい深みのある色合いを意識
  5. 【冬】は少ない色数でまとめて
  6. 【ママ】さんのタイプ別シンプルコーデ
  7. 【40代・50代】は品がキーポイント

シンプルコーデの5つの掟

シンプルコーデをただの地味な着こなしにしないために、まずは5つの掟をおさえることから始めましょう。以下の5つの掟を頭に入れておけば、おしゃれで洗練された大人のシンプルコーデが実現できるはず!

  1. 組み合わせはシンプルが鉄則
  2. ベーシックカラーは質感が重要
  3. カラーを入れてぐっとあか抜けて
  4. 柄ものを一点投入してみて
  5. アクセサリー・小物でまわりと差をつけるべし

【1】組み合わせはシンプルが鉄則

【1】組み合わせはシンプルが鉄則のイメージ画像

シンプルコーデの基本は、トップスとボトムスをワンツーコーデでまとめること。シンプルをベースに、デザインや小物などでさまざまな要素をうまく取り入れて。深いVネックのカーディガンでデコルテ見せをして女っぽさを演出。さらに、小物をベージュの同系色でそろえると◎。

【2】ベーシックカラーは質感が重要

【2】ベーシックカラーは質感が重要のイメージ画像

大人のシンプルコーデは、服の質感にもこだわって品格を漂わせて。ノースリーブのカットソーのほのかな艶感と軽やかさが、上品にゆれるサテンガウチョパンツと相まって、リッチな雰囲気に。

【3】カラーを入れてぐっとあか抜けて

【3】カラーを入れてぐっとあか抜けたコーデ画像

ベーシックカラーをおしゃれに見せる装いこそ、シンプルコーデの真髄。ほんのりベージュがかったアイボリーノーカラーコートと真っ白なニットで淡いグラデーションを作ったら、黒デニムで全体を引き締めて。ニュアンスカラーを味方につけると、ぐっとおしゃれ度がアップ!

【4】柄ものを一点投入してみて

▼チェック柄

チェック柄のコーデ画像

シンプルコーデに一点柄ものを投入すると、印象が変わってワンランク上の着こなしに。トラディショナルなチェック柄なら、きちんと感が加わってきれいめに仕上がります。ベーシックなタイトスカートに取り入れて、シンプルな潔さも演出して。

▼ボーダー柄

ボーダー柄のコーデ画像

ボーダー柄を投入すれば、カジュアルさが加わって親しみやすいシンプルコーデに。トップスとボトムスのベースカラーを統一すれば、柄がなじみ上品さも手に入るはず! 洋服を黒でまとめた分、バッグの赤をアクセントに。

▼ドット柄

ドット柄のコーデ画像

可憐なドット柄を取り入れると、レディな雰囲気漂うシンプルコーデが完成! モノトーンでまとめれば、甘くなりがちなドット柄も即大人顔に。トップスはミニマルな無地Tシャツで引き算するのがシンプルコーデのルール。

【5】アクセサリー・小物でまわりと差をつけるべし

▼クリアバッグ

クリアバッグのコーデ画像

服の組み合わせがシンプルなときこそ、アクセサリーや小物を上手に使っておしゃれに仕上げるのが大人のたしなみ。クリアバッグにパイソン柄ポーチをINして、さりげなく柄をアピール。ポップな小物をプラスしてシンプルコーデを旬顔に格上げ!

▼カラーヒール

カラーヒールのコーデ画像

ベーシックカラーでまとめたトレンチコートコーデには、カラーパンプスで足元にアクセントを。顔から距離のある靴なら、少し派手な色を取り入れても印象が強くなりすぎず、好バランス♪ 季節感のあるカラーを使うのがポイント。

▼スカーフ

スカーフのコーデ画像

華やぎを添えてくれるスカーフも、シンプルコーデをおしゃれに格上げしてくれるアイテムのひとつ。ダークカラーコーデに、爽やかなブルーのスカーフで彩りをON。スカーフの色によって印象がガラッと変わるので、その日の気分に合わせて簡単にイメージ操作できるのもうれしい。

【春】はワンツーコーデで爽やかに

シンプルコーデの5つのポイントをおさえたら、さっそく毎日の着こなしで実践! シーズン別に、おしゃれにクラスアップする小ワザをレクチャー。『簡単で着心地もいいのに、おしゃれ見えしちゃう!』そんなシンプルコーデを目指してみて。まずは春コーデからチェック♪

ベーシックカラーコーデ

ベーシックカラーコーデの画像

白シャツにベージュワイドパンツを合わせたベーシックカラーコーデ。小物をシャツと同じ色でそろえ、上品にまとめて。ウエストインでスタイルアップすれば、パーフェクトなバランスをゲットできる。

定番デニムを使った引き算コーデ

定番デニムを使った引き算コーデの画像

春らしいラベンダーをニットで取り入れて、季節感を表現。一点カラーアイテムを投入したら、ボトムスは定番デニムで引き算を。甘いパステルカラーを使ったときは、黒小物で引き締めると大人っぽく仕上がる。

春アウターは肩がけでこなれさせて

春アウターは肩がけでこなれさせたコーデ画像

ボーダートップス×黒タイトスカートのシンプルなカジュアルスタイルに、デニムジャケットをさらっと肩がけ。春のアウターは、この肩がけでこなれ感を漂わせるのが重要なポイント。これだけでデイリーコーデがランクアップします。

【夏】は小物ワザでおしゃれ度をかさ増し!

なるべく身に着けるものを少なくしたい暑い夏にこそ、『シンプルコーデ』が活躍! 厳選した最低限の小物アイテムでシンプルコーデを盛り上げて。トップスかボトムスで、鮮やかな色を身にまとえば心躍る特別なサマームードを思いっきり味わえるはず。

ナチュラルカラーのリラックススタイル

ナチュラルカラーのリラックススタイルのコーデ画像

ブラウンノースリーブニット×白ワイドパンツのシンプルな組み合わせに、ネットバッグで立体感をプラス。薄着になって、ただの地味コーデになりがちな夏は、小物で奥行きをメイクして。ナチュラルな色でまとめた今どきリラックススタイル。

鮮やかな色で華やぎを添える

鮮やかな色で華やぎを添えたコーデ画像

夏は、気分を盛り上げる鮮やかカラーを一点投入するのも素敵! フューシャピンクは、ヘルシーな印象で知的さも漂うので、大人女子にイチ押しのカラー。シンプルなワンツーコーデで取り入れれば、着こなしも楽ちん。

ワンピース一枚で決めるなら技あり小物で味付けを

ワンピース一枚で決めるなら技あり小物で味付けをしたコーデ画像

肌なじみのよいベージュワンピースをさらっと一枚でスタイリング。こんなシンプルコーデは、ちょっとクセのある小物でアクセントを足すと一気におしゃれに昇華! ベルトが重なったサンダルで足元に小ワザを効かせて、クラスアップを図って。

【秋】らしい深みのある色合いを意識

秋のシンプルコーデは、色合いが重要深みのあるこっくりカラーに、ニットなどで温もりのある質感を加えれば、パーフェクトな秋の装いが完成。重ね着でシンプルコーデに奥行きを出すと、こなれ感が倍増するからぜひ試してみて。

重ね着で奥行きをプラス

重ね着で奥行きをプラスしたコーデ画像

肌寒くなってくる秋は、重ね着をしてシンプルコーデに奥行きをプラスするのがおすすめ。ニットの下に重ねたTシャツを首元でチラ見せしつつ、足元では靴下をたるませてチラ見せ。温感を上げつつおしゃれに見せるテクニックをマネしてみて!

秋らしい色や素材で暖かみのある装いに

秋らしい色や素材で暖かみのある装いにしたコーデ画像

ブラウス×フレアスカートのシンプルなワンツーコーデは、スカートの色や素材感にこだわって。秋らしい深みボルドー&キルティング素材で暖かみのある着こなしに。スカートの凹凸感で立体感も加わり、地味見えを回避!

人気継続中のレイヤードスタイル

人気継続中のレイヤードスタイルのコーデ画像

季節感を高めてくれるざっくりニットのワンピースは、レギンスパンツを重ねればトレンド感のあるシンプルコーデに。ベージュ×黒のベーシックカラーでまとめて、大人っぽいシンプルさを演出してみて。

【冬】は少ない色数でまとめて

防寒目的から、おのずとアイテム数が増えてしまう冬のファッション。シンプルに仕上げたいのなら、多色使いはご法度なるべく少ない色数でまとめるのが正解コーデへの近道です。

透明感たっぷりのウィンターホワイトコーデ

透明感たっぷりのウィンターホワイトコーデの画像

冬にあえて白×ライトブルーの淡い色でまとめたウィンターホワイトコーデ。暗い色で沈みがちな冬コーデを、明るく洗練された印象にしてくれる。シンプルコーデだからこそ、エッジの効いたバッグが引き立っておしゃれ見えが叶う!

辛口配色で大人クールに

辛口配色で大人クールにしたコーデ画像

こちらは、カーキ×黒の辛口配色でまとめたコーデ。トップス以外を黒でまとめれば、統一感のあるシンプルコーデが完成。アイテムの色味をおさえることで、一点投入したカーキニットがより引き立ってよいアクセントに。

ナチュラルグラデーションが上品

ナチュラルグラデーションが上品なコーデ画像

アウターとボトムスを同系色でまとめるのもおすすめ。ブラウン~ベージュのナチュラルなグラデーションを、黒アイテムで引き締めて大人っぽく仕上げて。アウターは冬の必須アイテムだからこそ、上手な色選びでシンプルコーデをクラスアップ!

【ママ】さんのタイプ別シンプルコーデ

ママさんこそ、動きやすくおしゃれなシンプルコーデがイチ押し! ワンツーコーデで決まるから、スタイリングにかける時間も大幅に短縮できちゃうところがうれしいポイント。ここでは、ママさんにおすすめのタイプ別シンプルコーデをレクチャーします。

マタニティママは締め付けないゆったりワンピースが◎

マタニティママは締め付けないゆったりワンピースが◎のコーデ画像

『ワンツー』どころか『ワン』だけで決まる、Aラインのゆったりワンピース。締め付けないシルエットでお腹のふくらみも気にならないので、マタニティママにおすすめ。深みのあるワインカラーがシックな大人っぽさを演出。

ワーママは動きやすいきれいめスタイルが鉄則

ワーママは動きやすいきれいめスタイルが鉄則のコーデ画像

育児も仕事もパワフルにこなすワーママは、おしゃれなシンプルコーデでスタイリング時間を大幅短縮! 着回し力抜群のシンプルな黒のスーツから、カジュアルなロゴTをチラリと見せて、抜け感を加えると◎。

女子会はフレアスカートでエレガントに

女子会はフレアスカートでエレガントにしたコーデ画像

たまには女子会でちょっぴり息抜き♪ そんなときはロングフレアスカートでエレガントな雰囲気に。いつものフラットシューズをヒールのある華奢サンダルに履き替えて、さらに品格をプラス。黒のノースリーブトップスで、さりげなく女っぽさをトッピング♪

【40代・50代】は品がキーポイント

ミドル世代のシンプルコーデは、『』がマスト。単調なワンツーコーデだと、生活感が出てしまうおそれがあるので、服のデザインや素材にこだわって、気品のあるスタイリングを意識してみて。足元はヒールのあるものをセレクトすると、カジュアルコーデもとたんにエレガントな装いになるから◎。

デニムコーデもきれいめに昇華

デニムコーデもきれいめに昇華したコーデ画像

ラフなデニムコーデを、ニットワンピースの大胆なサイドスリットと黒ブーツできれいめに昇華。サイドスリットのボタンがよいアクセントに。ラグジュアリーなブランドバッグを持って一気にランクアップ!

光沢のあるプリーツスカートで品格をプラス

光沢のあるプリーツスカートで品格をプラスしたコーデ画像

定番アイテムの白シャツに、ふんわりと風にゆれる軽やかなプリーツスカートを合わせた優雅な装い。プリーツスカートの光沢が、気品あふれるエレガントスタイルをよりいっそう引き立てる。

ラフなTシャツを品よく仕上げて

ラフなTシャツを品よく仕上げたコーデ画像

きれいめな9分丈の黒ワイドパンツで、Tシャツのラフな印象を払拭! ミドル世代のTシャツコーデは、きれいめなボトムスと合わせるのが鉄則です。ワイドパンツ以外のアイテムをベージュで統一すると、女性らしいやわらかなスタイルが完成。

女っぽさ抜群のモノトーンコーデ

女っぽさ抜群のモノトーンコーデの画像

ふんわり優しげなニット同士の掛け合わせのおかげで、モノトーン配色でもきつく見えない。白のプリーツニットスカートがさらにリュクスな雰囲気を醸し出してくれる。もこもこなファーバッグを持って、おしゃれに温感を高めて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW