シンプルコーデ【レディース27選】
FASHION

「シンプルコーデ」5つの大人の着こなしポイント! 【レディース27選】

2019/04/16

おしゃれな人ほど、やり過ぎずさりげない「シンプルコーデ」でまとめているってウワサ。大人っぽく上品な印象をメイクできるから、シンプルを追及している、という人も多いみたい。でも一歩間違えるとただの地味な人になってしまうことも……。
そうならないために、「シンプルコーデ」を成功させる5つのポイントをレクチャー! 季節に合わせたお手本コーデもご紹介します。

シンプルコーデの5つのポイント

シンプルコーデをただの地味な着こなしにしないために、まずは5つのポイントを押さえることから始めましょう。
この5つのポイントを頭に入れておけば、おしゃれで洗練された大人のシンプルコーデが実現できるはず!

①組み合わせはシンプルに

▼黒Vネックカーディガン×デニム×ベージュ小物

黒Vネックカーディガン×デニム×ベージュ小物のコーデ画像

シンプルコーデの基本は、トップスとボトムスのワンツーコーデで抑えること。シンプルな中に、さまざまな要素をうまく取り入れて。
こちらは、深いVネックのカーディガンでデコルテの素肌見せをして女っぽさを演出。さらに、小物をベージュの同系色で揃えてまとまり感も◎。

▼ノースリーブカットソー×サテンガウチョパンツ

ノースリーブカットソー×サテンガウチョパンツのコーデ画像

大人のシンプルコーデは、お洋服の質感にもこだわって品格を漂わせて。ノースリーブのカットソーに、ほのかなツヤ感と揺れる軽やかさが上品なサテンガウチョパンツをあわせてリッチに格上げ!

②ベーシックカラーこそおしゃれに着こなしたい

▼アイボリーコート×白ニット×黒デニム

アイボリーコート×白ニット×黒デニムのコーデ画像

ベーシックカラーをおしゃれに見せるワザこそ、シンプルコーデの醍醐味。ほんのりベージュがかったアイボリーノーカラーコート×真っ白なニットで淡いグラデーションを作ったら、黒デニムでボトムスを引き締め。ニュアンスカラーを味方につけるとぐっとおしゃれ度がアップ!

▼ベージュカーディガン×黒ニット×デニムベイカーパンツ

ベージュカーディガン×黒ニット×デニムベイカーパンツのコーデ画像

ベージュ・黒・デニムの定番カラーを組み合わせたシンプルコーデ。ベーシックカラーだからこそ、デニムはベイカーパンツタイプをセレクトして、まわりと差のつく着こなしを目指して。さりげないけどワンランクアップさせるのが大人シンプルということ。

▼黒タートルネックニット×カーキトレンチスカート

黒タートルネックニット×カーキトレンチスカートのコーデ画像

カーキは、大人の余裕を感じさせるベーシックカラー。黒を合わせてスパイシーに仕上げるのがイチオシ。タートルネックニット×フレアスカートのフィット&フレアシルエットに、トレンチディティールで奥行きをメイクして。

③カラーを入れるだけでグッと垢抜け

▼ピンクニット×黒スキニーパンツ

ピンクニット×黒スキニーパンツのコーデ画像

”シンプルコーデの基本はワンツーコーデ”ですが、その中にカラーアイテムを混ぜると瞬時に垢抜け! こちらは、黒を基調としたコーデにピンクのニットを入れて血色感をアップ。色を取り入れるなら、デザインはとことんシンプルに。

▼ネイビーブラウス×イエローパンツ

ネイビーブラウス×イエローパンツのコーデ画像

定番カラーであるネイビーブラウスに、フレッシュなイエローのパンツを組み合わせて華やかに。どちらも形はシンプルだから、決して派手にならず大人なバランスが目指せる! 広い面積でカラーを投入したら、小物は定番カラーに合わせてなじませを。

▼ブルーニット×デニム×キャメル小物

ブルーニット×デニム×キャメル小物のコーデ画像

ブルーニット×デニムのワントーンコーデ。お洋服を1色でまとめたら、小物でカラーを投入するのもアリ! 上品さを演出してくれるキャメルなら、デニムのカジュアルコーデをクラスアップしてくれる。

④柄をプラスして上級シンプルコーデ

▼チェック柄をプラスしてキレイめに

チェック柄をプラスしてキレイめにした画像

シンプルコーデに一点柄ものを投入すると、印象が変化して上級者風な着こなしに。トラディショナルなチェック柄なら、きちんと感が加わってキレイめに仕上がります。ベーシックなタイトスカートで取り入れてシンプルな潔さも演出して。

▼ボーダー柄をプラスしてカジュアルに

ボーダー柄をプラスしてカジュアルにした画像

ボーダー柄を投入すれば、カジュアルさが加わって親しみやすいシンプルコーデに。トップスとボトムスのベースカラーを統一すれば、柄がなじみ上品さも手に入る! こちらは洋服を黒でまとめた分、バッグの赤をアクセントに。

▼ドット柄をプラスしてレディに

ドット柄をプラスしてレディにした画像

可憐なドット柄を取り入れると、レディな雰囲気漂うシンプルコーデが完成! モノトーンでまとめれば、甘くなりがちなドット柄も大人顔。トップスはミニマルな無地Tシャツで引き算するのがシンプルコーデのルール。

⑤アクセサリー・小物でまわりと差をつける

▼シンプルコーデ×クリアバッグ

シンプルコーデ×クリアバッグのコーデ画像

お洋服の組み合わせがシンプルなときこそ、アクセサリーや小物を上手に使っておしゃれに仕上げるのが大人のたしなみ。
こちらは、クリアバッグにパイソン柄ポーチをINしてさりげなく柄を投入。トレンド小物をプラスしてシンプルコーデを旬顔に格上げ!

▼シンプルコーデ×カラーヒール

シンプルコーデ×カラーヒールのコーデ画像

ベーシックカラーでまとめたトレンチコートコーデには、カラーパンプスで足元にアクセントを。顔から距離のある靴なら、少し派手な色を取り入れても印象が強くなり過ぎずバランス◎。季節感のあるカラーを使うのがポイントです。

▼シンプルコーデ×ハット

シンプルコーデ×ハットのコーデ画像

シンプルコーデにハットをプラスすると、瞬時に上品で大人な雰囲気がプラスされる! こちらはストローハットを使って夏仕様に。秋冬にハットを取り入れるときは、ウール素材などウォームなもので代用してみて。

▼シンプルコーデ×スカーフ

シンプルコーデ×スカーフのコーデ画像

トレンドのスカーフも、シンプルコーデをおしゃれに格上げしてくれるアイテム。黒ニット×インディゴデニムのダークカラーコーデに、爽やかなブルーのスカーフをプラスして彩りをON。スカーフの色によって印象がガラッと変わるので、その日の気分に合わせて簡単にイメージ操作できるのも嬉しいメリット。

シーズン別のおすすめシンプルコーデ

シンプルコーデの5つのポイントを押さえたら、さっそく毎日の着こなしで実践! シーズン別に、おしゃれにクラスアップする小技をレクチャーします。コーデが簡単で着心地も良いのにおしゃれ見え、そんなシンプルコーデを目指してみて。

春のシンプルコーデ

▼白シャツ×ベージュワイドパンツ×白小物

白シャツ×ベージュワイドパンツ×白小物のコーデ画像

白シャツにベージュワイドパンツを合わせたベーシックカラーコーデ。小物をシャツと同じ色で揃えて、上品なまとまり感を演出して。ウエストインでスタイルアップして、パーフェクトなバランスに。

▼ラベンダーニット×ストレートデニム

ラベンダーニット×ストレートデニムのコーデ画像

春らしいラベンダーニットを取り入れて、色で季節感を表現したスタイル。一点カラーアイテムを投入したらボトムスは定番デニムで引き算を。甘いパステルカラーを使ったときは、黒小物で引き締めると大人っぽい。

▼春アウターは肩がけでこなれさせて

ボーダーカットソー×黒タイトスカートのコーデ画像

ボーダーカットソー×黒タイトスカートのシンプルカジュアルに、デニムジャケットをさらっと肩掛け。春のアウターは、この肩掛けでこなれ感を漂わせるのが重要なポイント。これだけでデイリーコーデがランクアップします。

夏のシンプルコーデ

▼茶色ノースリーブニット×白ワイドパンツ

茶色ノースリーブニット×白ワイドパンツのコーデ画像

茶色ノースリニット×白ワイドパンツのシンプルな組み合わせに、ネットバッグで立体感をプラス。薄着になってただの地味コーデになりがちな夏は、小物で奥行きをメイクして。ナチュラルな色でまとめて今どきリラックススタイルに。

▼ボーダートップス×グリーンフレアスカート

ボーダートップス×グリーンフレアスカートのコーデ画像

夏は、気分を盛り上げる鮮やかカラーを一点投入するのも素敵! グリーンは、ヘルシーな印象で知的さも漂うのでMINE世代にイチオシのカラー。シンプルなワンツーコーデで取り入れれば着こなしも簡単です。

▼ワンピース1枚で決めるなら技あり小物で味付けを

ベージュワンピースのコーデ画像

肌なじみの良いベージュワンピースをさらっと1枚でスタイリング。こんなシンプルコーデには、ちょっとクセのある小物でアクセントを足すと一気におしゃれに昇華! ベルトが重なったサンダルで足元に小技を効かせてクラスアップを。

秋のシンプルコーデ

▼ベージュニット×茶色パンツ

ベージュニット×茶色パンツのコーデ画像

肌寒くなってくる秋は、重ね着テクニックを使ってシンプルコーデに奥行きをプラスするのがオススメ。こちらは、ニットの下に重ねたTシャツを首元でチラ見せ、また、足元では靴下をたるませてチラ見せ。温感を上げつつおしゃれに見せるテクニック。

▼黒ブラウス×ボルドーフレアスカート

黒ブラウス×ボルドーフレアスカートのコーデ画像

ブラウス×フレアスカートのシンプルなワンツーコーデは、スカートの色や素材感にこだわって。秋らしい深みボルドー&キルティング素材で暖かみのある着こなしに。スカートの凹凸感で立体感も加わり、地味見えを回避!

▼ベージュニットワンピース×レギンスパンツ

ベージュニットワンピース×レギンスパンツのコーデ画像

季節感を高めてくれるざっくりニットのワンピースは、レギンスパンツを重ねればトレンド感のあるシンプルコーデに。ベージュ×黒のベーシックカラーでまとめて、大人っぽいシンプルさを演出してみて。

冬のシンプルコーデ

▼白ニット×ライトブルーデニム

白ニット×ライトブルーデニムのコーデ画像

冬にあえて白×ライトブルーの淡い色でまとめたウィンターホワイトコーデ。暗い色で沈みがちな冬コーデを、明るく洗練された印象にしてくれます。シンプルコーデだからこそ、エッジの効いたバッグが引き立っておしゃれ見え!

▼カーキニット×黒ワイドパンツ×黒チェスターコート

カーキニット×黒ワイドパンツ×黒チェスターコートのコーデ画像

こちらは、カーキ×黒の辛め配色でまとめたコーデ。アウターをお洋服の色と揃えれば、まとまり感のあるシンプルコーデが完成。アイテムの色味を抑えることで、一点投入したカーキニットがより引き立って良いアクセントに。

▼茶色ノーカラーコート×ベージュスカート

茶色ノーカラーコート×ベージュスカートのコーデ画像

アウターとお洋服を同系色でまとめるのもおすすめテクニック。茶色~ベージュのナチュラルなグラデーションを、黒アイテムで引き締めて大人っぽく仕上げて。アウターは冬の必須アイテムだからこそ、上手な色選びでシンプルコーデをクラスアップ!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW