ワイドベージュパンツコーデ【おしゃれさんの必須アイテム】お手本21選
FASHION

ワイドベージュパンツコーデ【おしゃれさんの必須アイテム】お手本21選

2020/07/02

スキントーンになじみ、大人っぽい顔に仕上がるワイドベージュパンツ。ベーシックカラーだからこそ幅広い着こなしを楽しめる、おしゃれさんの必須アイテム! 今回は「薄いベージュ」や「濃いベージュ」に合う色のほか、季節別コーデなどを一挙ご紹介。「GU」や「ユニクロ」のおすすめコーデもピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみて。

「薄いベージュ」に合う色は?

薄いベージュは膨張色なので、着やせしたい人はトップスに濃いめの色を選ぶのが◎。大人っぽく仕上げるには、「黒」「ネイビー」「マスタード」合わせがおすすめ。

  • 引き締め役の「黒」
  • 「ネイビー」合わせの大人カジュアル
  • 渋みのある「マスタードイエロー」

引き締め役の「黒」

引き締め役の「黒」と合わせたコーデ画像

やわらかベージュに黒が効いた夏スタイル。黒レースで上品フェミニンなトップスには、フレアラインのパンツを合わせて女性らしさを強調。ラフィアハットやネットバッグなど、夏らしい小物を添えてモードな気分を盛り上げて。

「ネイビー」合わせの大人カジュアル

「ネイビー」合わせの大人カジュアルのコーデ画像

ウエストリボンがアクセントのワイドベージュパンツ。ゆったりとしたシルエットのパンツとスニーカー合わせで、エフォートレスな装いに。ネイビーの落ち着いた雰囲気のトップスをプラスすれば、大人のカジュアルスタイルが完成。

渋みのある「マスタードイエロー」

渋みのある「マスタードイエロー」と合わせたコーデ画像

明るい原色のイエローだと気おくれしちゃう大人女子でも、マスタードイエローだったら違和感なくマッチします。渋くて色に深みのあるマスタードイエローのトップスには、薄いベージュのワイドパンツを合わせるのが正解。

「濃いベージュ」に合う色は?

濃いベージュはどんな色とも合わせやすいですが、トップスの色でメリハリをつけたコーデがとくにおすすめ。今っぽく仕上げたいなら、「白」「ブラウン」「カーキ」「グリーン」を試してみて。デイリーに楽しめること間違いなし!

  • 「白」が引き立つメリハリコーデ
  • 濃淡を活かす「ブラウン」
  • 「カーキ」で作るアースカラーコーデ
  • あざやか「グリーン」で遊び心を

「白」が引き立つメリハリコーデ

「白」が引き立つメリハリコーデの画像

濃いベージュに白を合わせると、さわやかさが引き立ち、やさしく清楚な印象になります。腰高に見せるバスト下の切り替えデザインで、ワイドベージュパンツをすらりとしたシルエットに導いて。

濃淡を活かす「ブラウン」

濃淡を活かす「ブラウン」と合わせたコーデ画像

ブラウンに近い濃いベージュのワイドパンツ。チョコレートブラウンのニットをトップスに合わせて濃淡を楽しんで。肌になじみやすいグラデーションコーデは、おしゃれ初心者の人にも◎。

「カーキ」で作るアースカラーコーデ

「カーキ」で作るアースカラーコーデの画像

カーキ色のノーカラージャケットは、オフィスカジュアルとしても活躍してくれるアイテム。カーキとベージュのアースカラーコーデで、エレガントな空気感を漂わせて。大人っぽい雰囲気を作りたいときの、おすすめ配色コーデ。

あざやか「グリーン」で遊び心を

あざやか「グリーン」で遊び心を出したコーデ画像

あざやかな原色のグリーンのニットに濃いめのワイドベージュパンツを合わせれば、派手さがほどよく抑えられたコーデに。おしゃれメガネを投入すれば、遊び心満載のポップな仕上がり。

【春夏】やわらかベージュのワイドパンツコーデ

【春夏】の大人かわいいワイドベージュパンツコーデをピックアップしてみました。さわやかな季節に合う、やわらかい雰囲気のコーデをチェックしてみて!

薄グリーンの春らしいカーディガン

薄グリーンの春らしいカーディガンのコーデ画像

春っぽい薄いグリーン×ベージュの配色がやさしい、好感度の高いコーデ。インナーのTシャツはアーティスティックな一枚をセレクトすると、甘さが引き算されてカッコかわいい雰囲気に。

ハイウエストのパンツ×ショート丈シャツ

ハイウエストのパンツ×ショート丈シャツのコーデ画像

ベルト付きワイドベージュパンツは、ハイウエストで脚長効果がばっちり。ショート丈のシャツを羽織って、重心をさらに上にもっていけばスタイルUPにつながります。低身長さんは、ぜひとも参考にしてほしいテクニック。

ボリューム袖がかわいい!チェックシャツ合わせ

ボリューム袖がかわいい!チェックシャツ合わせのコーデ画像

ゆるいシルエットのワイドベージュパンツに、ボリューム袖がかわいいチェックシャツを合わせたカジュアルスタイル。着太り防止のため、Vネックのインナーをセレクトして胸元をすっきりと見せて。

【秋冬】センスあふれるワイドベージュパンツコーデ

色味が地味になりがちな【秋冬】は、ベージュパンツで明るさをプラスするとコーデに新鮮さが生まれます。黒などの暗い色のボトムスを合わせがちな季節に、ワイドベージュパンツで抜け感を出してみて。

フリルネックブラウスのクラシカルな装い

フリルネックブラウスのクラシカルな装いのコーデ画像

黒のフリルネックブラウスは、上品でクラシカルな雰囲気。そのムードを保ちつつ、きちんと感のあるワイドベージュパンツをコーデして。足元はメンズっぽい金具付きローファーで、フリルネックの甘さを中和するとGOOD。

コーデュロイパンツの秋の着こなし

コーデュロイパンツの秋の着こなしのコーデ画像

チェックブラウスとコーデュロイのベージュパンツを合わせた、秋っぽさ満載のコーデ。温感たっぷりの重めコーデュロイパンツには、薄手のブラウスが好相性。質感の違うMIXコーデで奥行きを出して。

カシュクールニットとスリット入りパンツ

カシュクールニットとスリット入りパンツのコーデ画像

フロントに入ったスリットが美脚効果の高いワイドベージュパンツ。暖かみのあるタートルネックニットを合わせてグラデーションに仕上げたら、即旬顔に。カシュクールデザインのニットは女っぽさを加速してくれます。 

ワイドベージュパンツに羽織る「アウター」

ワイドベージュパンツに羽織るおすすめのアウターをご紹介。カジュアル、きれいめ、それぞれのスタイルに仕上げるコツを伝授します。

ミリタリージャケットのカジュアルスタイル

ミリタリージャケットのカジュアルスタイルのコーデ画像

定番カジュアルコーデにミリタリージャケットをONしたら、ちょっぴり人と差がつくコーデに。インナーは赤のボーダーカットソーで、フレッシュさと個性をアピール。

モッズコートのきれいめスタイル

モッズコートのきれいめスタイルのコーデ画像

テロンとした落ち感のあるワイドベージュパンツは、きれいめスタイルを目指して。ロング丈のモッズコートを羽織れば、一気に大人っぽい仕上がりに。足元はパイソン柄パンプスでスタイリッシュにかっこよく。

ベージュパンツに合わせる「靴」

靴はコーデの印象を左右するくらいに大切なアイテムなんです。ベージュパンツに合わせるべきは、ずばり「ストラップサンダル」「パンプス」「スニーカー」の3種。

「ストラップサンダル」で足元に軽さを

「ストラップサンダル」で足元に軽さを出したコーデ画像

リネンパンツのイージー感を活かすために、足元はストラップサンダルでラフにつなげて。トップスは女性らしく品のあるボートネックのプルオーバー。大人のエフォートレスな装いが完成します。

「ベージュパンプス」で脚長効果

「ベージュパンプス」で脚長効果を出したコーデ画像

薄いベージュのワイドベージュパンツと、同じく薄いベージュパンプスの組み合わせは、足元がつながるので、すっきりと脚長に見えます。高さのあるヒールパンプスだったら効果は絶大。

「スニーカー」でも大人っぽく

「スニーカー」でも大人っぽくしたコーデ画像

ボーダーカットソー×スニーカーのカジュアル度MAXのコーデでも、落ち着いた大人の雰囲気を出せるのは、ブラウンの統一感ある配色コーデのおかげ。スニーカー合わせのときは、シックな色使いを意識して。

「GU(ジーユー)」「UNIQLO(ユニクロ)」のおすすめパンツコーデ

手に入れやすいアイテムが満載のファストファッション。こちらでは、おなじみの「ジーユー」と「ユニクロ」のワイドベージュパンツコーデをピックアップ。

「ジーユー」

「ジーユー」のコーデ画像

トップス、ボトムス、バッグすべてを「ジーユー」でそろえたコーデ。「ジーユー」は、トレンドを意識したデザインのリーズナブルなアイテムがたくさん。ラベンダーピンクの女性らしいブラウスは、ボトムスにインしてすっきりと着こなして。

「ユニクロ」

「ユニクロ」のコーデ画像

「ユニクロ」のワイドベージュパンツをきれいめに着こなしたコーデ。黒のタンクトップとカーディガンをアンサンブルに着こなせば、カジュアル度が抑えられるのでオフィスでもOK。

40代の体型カバーを叶えるワイドパンツって?

40代の体型カバーを叶えるワイドパンツって?のイメージ画像

ハリのあるワイドパンツをラフに穿くと下半身が大きく見えてしまうので、ドレープ感のあるワイドパンツをウエストマークして穿くのがコツ。トップスのカットソーは、ふんわり袖で二の腕をカバーしつつ、肘から手首までスリムに見せるデザインを選んで。40代さんの華奢見えに貢献してくれます。

▼ワイドパンツコーデの記事はこちら!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW