FASHION

グレーシャツ【レディースコーデ26選】ハンサムな大人スタイルのお手本帖

2019/12/25

定番白シャツよりも大人らしく、シャツだからこそきちんと感のあるレディースの「グレーシャツ」。ハンサムなイメージを持ち合わせているから、媚びない女スタイルを作るときにもうってつけ。合わせるアイテム別の着こなしを参考に、大人らしいスタイルを作ってみて。

グレーシャツを「パンツコーデ」でハンサムに

クールな印象のグレーシャツは、パンツ合わせでハンサムムードを盛り上げて。 オフ仕様だけじゃなく、オフィススタイルとしてももちろんOK。

「黒パンツ」×グレーシャツ

▼黒合わせで媚びない女スタイルに

黒スキニーとシューズでツーカラーにまとめたら、媚びないクールスタイルに。ロングシャツのとろみ素材で、程よく女っぽさをメイク。

▼着慣れたチェックで親しみを

クールになりがちなグレーシャツは、慣れ親しんだチェック柄の力を借りて気負わずトライ。リブワイドパンツ合わせでコンフィーなシルエットを作ったら、小さめ赤バッグを加えてメリハリをON。

「白パンツ」×グレーシャツ

▼ボトムスと小物でフレッシュに

ダークグレーシャツは、刺繍色を拾って白ボトムス合わせでフレッシュに。トレンドのスカーフを首元にあしらえば、クールなグレーシャツもフェミニン顔に。

▼白デニムで和らげる

ノーカラーグレーシャツに黒タートルネックを合わせたストイックなスタイルは、ルーズな白デニム合わせで和らげて。ボーダーソックスをポイントに抑揚のあるモノトーンスタイルをメイク。

「その他カラーパンツ」×グレーシャツ

▼グレーを活かしたフレンチシック

グレーシャツの品の良さを活かしつつ、足元はポップな赤の靴下で遊び心をON。きちんと感を高めるシャツは、チノパン合わせで程よくリラックス。

▼カラートーンを変えてグラデーション

オフィス仕様としてもOKなライトグレーのスキッパーシャツは、トーンの違うグレンチェックボトムス合わせでグラデーションコーデに。アンクル丈とすっきりパンプスのバランスをとって、華奢見えを叶えて。

グレーシャツなら「スカートコーデ」も甘すぎない

フェミニン過ぎるのは苦手......なんて方も、 グレーシャツとスカートのコーデなら甘くなりすぎない。 ハンサムを味方に、スカートも気負わずトライ。

「黒スカート」×グレーシャツ

▼正統派コンビは素材で遊ぶ

てろんとした素材のグレーシャツとレザープリーツスカート合わせで、お利口なのにスパイスの効いたスタイルをメイク。キャップとスニーカーでカジュアルダウン。

▼シックなモノトーンはアウターで垢抜ける

きっちりボタンを閉めたグレーシャツと黒スカートの端正な着こなしは、シャカシャカ素材のベージュアウターでスポーティなエッセンスを。

「白スカート」×グレーシャツ

▼黒小物で引き締め

抜き襟で今っぽく仕上げたグレー地の白チェックシャツは、色をリンクしてホワイトデニムスカートをON。チェックシャツとデニムのカジュアルスタイルは、黒レザー小物で大人にシフト。

▼メンズなチェックシャツに華やぎプラス

グレーと黒のメンズライクなシャツは、膝丈白スカートと白スニーカーでブライトアップ。シャツは前を結んでシルエットにメリハリをつけて。

「その他カラースカート」×グレーシャツ

▼個性派スカートをなじませるには?

ブルーデニムとグレーデニムがかけ合わさった個性派ストライプスカートは、シアーなライトグレーシャツで軽やかに仕上げて。

▼キャップを足してさらにハンサムに

きちんとした形の長めシャツにはスニーカー合わせで程よく引き算。ウエストマークでおのずとスタイルアップできるのが嬉しい。

【春夏コーデ】

春夏にはライトグレーがぴったり! 軽やかなハンサムグレーは涼しげに見せるのにも好都合。

優等生グレーはオフィス使いにも◎

▼抜け感が出る軽めのグレーチェック

スーツの色にも使われるグレーはきちんと見えもお得意! とろみ感のあるチェックシャツをタックインしたら、ゆるっとオフィスカジュアルが即完成。

グレーのチェックシャツで爽やかスタイル

▼ギンガムチェック柄を優しげに

定番モノクロに差をつけたグレーのギンガムチェックは断然こなれ風に! かごバッグやビタミンカラーの靴をプラスして、季節のコーデをしっかりメイク。

キレイめシャツで格上げコーデ

▼グレーの品の良さを発揮

潔く足を出したヘルシースタイルには小ぶりの襟付きシャツをオン。シャツの品の良さで全体をキレイめにまとめたら、イエローのバッグで遊び心をプラス。

【秋冬コーデ】

秋口からはぐっと濃いめのグレーにチェンジ。深みのある洗練されたスタイルへアップデートしたい。

秋は抜き襟でこなれ感を出して

▼パープル合わせで上質な秋を演出

旬のビッグシルエットシャツでメンズライクに。女性らしさも忘れないよう、抜き襟やパープル合わせでしっかり色気もキープ。

黒ミックスでシックなハンサムスタイル

▼ストライプで縦シルエットも狙って

まだ暑さの残る初秋には長めシャツの前開けスタイルが正解。袖まくりや足元のサンダルで抜け感を作った、ゆるっとハンサムスタイル。

ダークグレーシャツをワンピースに着回し

▼ファーアイテムを足して甘辛ミックス

寒い時期にはシャツの前を閉じて活用。羽織りのライダースジャケットでさらにクールに、ファー投入で女性らしさもひとさじプラス。

グレーシャツ×靴のコーデ見本

ヒールでシャツの端正さを盛り上げてもよし、スニーカーでハズしてもよしな「シューズ別」コーデをピックアップ。

スニーカー合わせ

▼赤をポイントに効かせる

チェックグレーロングシャツで縦長シルエットを作ったら、足元はスニーカーでカジュアルに。モノトーンに映える色物をチョイスするのが吉。

▼白ON白を引き締める

トップス、ボトムス、シューズを全てホワイトで統一。シルエットがぼんやりしがちだから、色馴染みの良いライトグレーのシャツをプラス。シューズの黒ラインもさりげないポイントに。

ヒール合わせ

▼シックな黒でまとめる

チェック柄のグレーシャツに、黒スキニーと華奢パンプス合わせで綺麗めスタイルをメイク。繊細な白のチェーンバッグでフェミニンをひとさじ。

▼シンプルならではのネオデニムスタイル

プレーンなグレーシャツは、切り替えスリットデニムスカートと赤サンダルで感度高めにブラッシュアップ。正統派シャツだからこそ、下半身で遊べるのが嬉しい。

▼シャツの素材で親しみやすさを上げて

クールな印象のグレーシャツも、コーデュロイ素材なら親しみやすさがぐっとアップ。いつものデニムを添えたら、黒アイテムを散らして大人スタイルをメイク。

その他の靴合わせ

▼白と黒が絶妙なモノクロコーデ

グレーチェックシャツと黒スキニーの着こなしに、レザーブーツ合わせでマニッシュムードを盛り上げて。インナーとバッグで少量の白を効かせれば、重くなりがちなダークトーンがフレッシュに。

▼ルーズシルエットを大人にするには?

ドロップショルダーでゆったりなグレーシャツに、ワイドシルエットのブラウンボトムスでルーズシルエットをメイク。白ベルトでメリハリを作ったら、レザーシューズで引き締め。

▼リラックスなモノトーンスタイル

アウトシャツとワイドパンツであえてずるっと着こなしたリラックスモノトーンスタイル。足元はルーズさにマッチしながら肌見せで軽やかに仕上がるサンダルがおすすめ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW