FASHION

グレーシャツ【レディースコーデ26選】ハンサムな大人スタイルのお手本帖

2019/09/25

定番白シャツよりも大人らしく、シャツだからこそきちんと感のあるレディースの「グレーシャツ」。ハンサムなイメージを持ち合わせているから、媚びない女スタイルを作るときにもうってつけ。合わせるアイテム別の着こなしを参考に、大人らしいスタイルを作ってみて。

グレーシャツを「パンツコーデ」でハンサムに

クールな印象のグレーシャツは、パンツ合わせでハンサムムードを盛り上げて。 オフ仕様だけじゃなく、オフィススタイルとしてももちろんOK。

「黒パンツ」×グレーシャツ

▼黒合わせで媚びない女スタイルに

黒スキニーとシューズでツーカラーにまとめたら、媚びないクールスタイルに。ロングシャツのとろみ素材で、程よく女っぽさをメイク。

▼着慣れたチェックで親しみを

クールになりがちなグレーシャツは、慣れ親しんだチェック柄の力を借りて気負わずトライ。リブワイドパンツ合わせでコンフィーなシルエットを作ったら、小さめ赤バッグを加えてメリハリをON。

「白パンツ」×グレーシャツ

▼ボトムスと小物でフレッシュに

ダークグレーシャツは、刺繍色を拾って白ボトムス合わせでフレッシュに。トレンドのスカーフを首元にあしらえば、クールなグレーシャツもフェミニン顔に。

▼白デニムで和らげる

ノーカラーグレーシャツに黒タートルネックを合わせたストイックなスタイルは、ルーズな白デニム合わせで和らげて。ボーダーソックスをポイントに抑揚のあるモノトーンスタイルをメイク。

「その他カラーパンツ」×グレーシャツ

▼グレーを活かしたフレンチシック

グレーシャツの品の良さを活かしつつ、足元はポップな赤の靴下で遊び心をON。きちんと感を高めるシャツは、チノパン合わせで程よくリラックス。

▼カラートーンを変えてグラデーション

オフィス仕様としてもOKなライトグレーのスキッパーシャツは、トーンの違うグレンチェックボトムス合わせでグラデーションコーデに。アンクル丈とすっきりパンプスのバランスをとって、華奢見えを叶えて。

次ページ> グレーシャツなら「スカートコーデ」も甘すぎない
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW