LIFE STYLE

女々しい男の特徴とは?性格の改善方法や上手な付き合い方を紹介

2019/08/13

『女々しい男』にイラっとさせられた経験がある人は多いのではないでしょうか。女々しい男の特徴や上手な付き合い方を知り、よりよい関係を築くためのヒントにしましょう。女々しい性格の改善方法についてもくわしく紹介します。

女々しい男に厳しい女性の本音

『女々しい男』と聞いて、好意的に受け止める女性はあまりいないのではないでしょうか。

まずは、女々しい男に対する女性の本音から見ていきましょう。

正直うざいと感じる女性は8割

『マイナビウーマン』による女性を対象とした調査によると、「女々しい男性は嫌いですか?」という質問に対し、『はい』が81.5%、『いいえ』が18.5%と、約8割の女性が女々しい男性を否定的に捉えています。

女性が男性に求めるものが、多くの場合「頼りがい」や「安心感」であることを考えれば、その対極ともいえる『女々しい男』をついつい「うざい」と感じてしまうのもある意味無理ないことなのかもしれません。

女々しい男の特徴

では、『女々しい男』とは具体的にどんな男性のことを指すのでしょうか?

女々しい男に見られがちな特徴を一つずつチェックしていきましょう。

決断力がなく優柔不断

女々しい男は、自分の意志でなにかを決断することがとても苦手です。その日に着る服装や外食のメニューといったささいなことから、進路や結婚といった人生の一大事まで、本音では「できるなら誰かに決めてほしい」と思っていることでしょう。

これは、女々しい男が「決断することで生じる結果に責任を負いたくない」と考えていることに原因があります。

女々しい男の潜在意識には、「人の決断に乗っかるだけならば、失敗しても自分に責任はない。誰かに責められることもない」という思いがあるのです。 この責任から逃げたいという姿勢が、決断力の無さや優柔不断という形で表れているといえるでしょう。

甘えん坊ですぐ泣く

基本的に、女々しい男には女性を守ろう、支えようという意識がありません。

それどころか、恋人である女性を母親のように捉え、自分を甘やかしてほしい、守ってほしいと考える傾向があります。

これは、一般的な男性が「女性に頼られたい」「守りたい」と感じるのに比べると対照的です。

また、女々しい男は、自分の感情をコントロールするのも苦手なため、感情的になるとすぐに涙を見せる傾向があります。女性からすると、まるで大きな子どものように感じられてしまうでしょう。

返信が遅いとすぐ心配する

返信が遅いとすぐ心配するというのも、女々しい男の特徴の一つです。

少し返信が遅れただけで恋人の心変わりを疑うような男性は、まさにこのタイプといえるでしょう。

女々しい男は、「恋人は常に自分を最優先するべき」と考えています。

大切にされたい、愛されたいという思いが強すぎるあまり、相手にも事情があるというごく当たり前のことを考えないのでしょう。

もちろん、心配する理由として「返信がない、もしかしてなにかあったのでは?」と考えている可能性もないとは言い切れませんが、ごく稀です。

女々しい男がする心配というのは、基本的に相手ではなく自分自身に向けられているものと考えましょう。

言い訳が多く、すぐ人のせいにする

言い訳が多く、すぐ人のせいにするのも女々しい男によく見られる特徴です。

女々しい男は、他人から非難されたり拒絶されたりすることをとても嫌います。

これは、女々しい男特有の自信のなさの裏返しといえるでしょう。

自分の過ちを認めるのが怖いからこそ、そこから逃げるための言い訳や責任転嫁に走ってしまうのです。

会話のなかで、「覚えていない」「でも」「だって」が頻繁に出てくるようであれば、彼は女々しい男である可能性が高そうです。

女々しい性格は改善できる

実は、女々しい性格というのは努力次第で改善できるものです。

具体的な方法を順に見ていきましょう。

まずはその性格を受け止めてあげよう

彼の女々しい性格を改善するためには、スパルタや強引なやり方は禁物です。

というのも、女々しい男は基本的に自分の女々しさをしっかりと自覚しています。そんな自分を情けなく思いながらも、変わることができずに苦しんでいるパターンが大半といえるでしょう。

ただでさえ苦しい思いをしているところに、追い打ちをかけるようなマネをして余計に落ち込ませてしまい、女々しさにより一層拍車がかかってしまっては元も子もありません。

女々しさを改善させたいと思うのであれば、まずは彼の女々しさを認め、優しく受け入れることが最初のステップといえるでしょう。

彼の決断や行動の結果を褒める

女々しい性格を改善する過程では、思うような変化が見られず、じれったく感じることもあるでしょう。

大切なのは、たとえどんなにささいなことであったとしても、よくなった点を見つけては認めてあげることです。

「少し決断が早くなった」「落ち込んでも泣き言を言わなくなった」そうした点を目ざとく見つけて彼の努力を心から誉めましょう。

恋人に認めてもらうというのは、女々しい男にとってこの上ないモチベーションになります。女々しさが改善するスピードがグッと速まる効果が期待できるかもしれません。

強く責めない

強く責めないのも、女々しさを改善するうえで大切なポイントです。

女々しい男は、基本的に打たれ弱いものです。責められたり攻撃されたりすれば、克服しようと努力するどころか、反射的に逃げ出してしまうでしょう。

長年にわたって培われてきた性格はそう簡単に変わるものではないと割り切って、長い目で見守る姿勢が重要といえそうです。

女々しい男と上手に付き合う方法

女々しい男と上手に付き合っていくためにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。

とくに重要なポイントを二つ紹介します。

彼の決断をゆっくり待つ余裕を持とう

女々しい彼と一緒にいて、どうしてもガマンできないと感じるのは、なんといってもなにかを「決断するとき」ではないでしょうか。

「時間がもったいない」「なにをそんなに迷う必要があるの?」と、ついついイライラしてしまう女性は少なくありません。

とはいえ、彼の性格をその場で変えることはできないので、ここはあなたの心構えを変えるのがもっとも手っ取り早い方法です。

「彼の決断には時間がかかるのが普通と割り切る」「あらかじめたっぷりと時間に余裕を持つ」など、自分でできる対処法から実践していきましょう。

彼が決めやすい状況に誘導する

もともと決断に慣れていない女々しい男は、あまりにたくさんの選択肢を用意されるとパニックに陥ってしまいがちです。

「自分の意志で決断すること」に少しずつ慣れてもらうためにも、まずは少ない選択肢を提示して選んでもらうことからはじめるとよいでしょう。

簡単なところでは、彼と外食をした際に、メニューを丸投げするのではなく「オムライスとカレーどっちがいい?」など、さりげなく誘導するのもおすすめです。

小さな決断に慣れることで、少しずつ大きな決断もできるようになるでしょう。

まとめ

『女々しい男』には、優柔不断・甘えん坊・すぐ泣く・心配性などの特徴があります。

男性に頼りがいや安心感を求める女性にとって、あまり好ましいタイプではないといえるでしょう。

とはいえ、女々しさは、努力次第で改善できるものでもあります。「よくなった点を見つけて褒める」「あまり責めすぎない」などのポイントに注意して、彼の変化をサポートしていきましょう。

女々しさを含めた彼の性格を丸ごと優しく受け止めて、その成長を長い目で見守っていけるとよいですね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW