(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

2017年ホットな水着はどれ?トレンドのとっておきビーチスタイルを先取りしよう!

2017/06/07

水着のデザインは毎年流行があるので、シーズンごとに新調する方も多いはず。2017年の水着選びも、そんなトレンドに沿った一着を選びたいですね。そこで今回はホットな水着デザインを厳選してご紹介します。最先端のトレンド水着を手に入れて、先取りしたビーチスタイルを堪能しましょう。この機会に自分らしいホットな一着を選んで、ビーチファッションに差をつけていきましょう!

フリフリなフレアビキニでラブリー水着スタイル

JUNNAさん(@junna)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

2017年の春夏ファッションから見て取れるように、フレア仕立てのトップスでボリューム感とラブリーな風合いがホット。水着もフレア仕立ての一枚でミュートなビーチスタイルがおすすめです。こちらは白のフレアビキニスタイル。バックから見てもラブリーさが際立っています。

出典元:Instagram

こちらはレインボーカラーの水着。カラフルな風合いとフレア仕立てのビキニでキュートなテイストもバッチリです。ホルターネックスタイルなので、ちょっぴりセクシーな風合いが出るのも特徴的。パステルな色彩なので、焼けてない肌にもよく合う一着です。

ベアトップ水着でフレッシュなビーチスタイル

出典元:Instagram

2017年で押さえておきたい水着はベアトップスタイル。ベアトップとはストラップレスの水着のこと。こちらはブルーベースの花柄ビキニスタイル。セットで合わせて、キュートでアクティブ感のあるスタイルに仕上げていきましょう。ベアトップの水着はデコルテも見えるので魅力の一つです。

出典元:Instagram

こちらはトップとパンツのデザインが違う水着スタイル。トップは幾何学模様の一枚で、どこかオリエンタルな風合いのデザインです。パンツは黒のシンプルな一枚です。春夏というと花柄などの水着が多いですが、個性的な水着を求めるならおすすめです。

リゾートにもピッタリ。ボタニカル柄の水着

出典元:Instagram

水着デザインは夏らしい季節感を呼ぶデザインも重要。特にテキスタイルは雰囲気も違ってくるので、夏らしい柄を選びたいですね。最もホットなのがボタニカル柄。草木や植物などをモチーフとした水着で、季節感を出します。こちらはベアトップ型のボタニカル柄水着でアクティブなスタイルに。

出典元:Instagram

こちらはトップがフレア仕立ての、ラブリーな水着です。ボタニカルなテキスタイルなので、ちょっぴり涼し気な風合いもプラスされます。更にホルターニックスタイルなので、ラブリーなテイストに大人な風合いが生まれるのもポイントです。

今シーズンも人気なハイウエストな水着

出典元:Instagram

2017年の水着デザインで人気なのがビキニタイプ。しかし大人のビキニしたいるだと、落ち着いた一着がほしいですね。そこでおすすめしたいのがハイウエストタイプのビキニ。前シーズンも人気だったハイウエストビキニは、今シーズンもトレンドです。こちらはモノトーンでまとめてレトロシックに。

🇲ieさん(@puu326)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

こちらは黒で統一したハイウエストの水着。生地のカットが特徴のあるキュートなテイストの一着です。ダークトーンで押さえているので、レトロな風合いとシックさのある水着スタイルができるのが魅力です。シンプルな水着なので、大ぶりアクセサリーと合わせてアレンジもしやすいです。

バックスタイルがポイントの水着もホット

出典元:Instagram

春夏ファッションで一際個性的なのがバックススタイルを強調したコーデ。水着スタイルもバックスタイルをワンポイントにした一着は、トレンドになりそうな予感です。こちらはダマスク柄のパンツに、水色トップのビキニスタイル。トップのバックがレースアップしたてて、セクシーなテイストもアップします。

JUNNAさん(@junna)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

こちらは白のワンピースタイプの水着スタイル。バックが大胆なオープンバック仕立てになっているので、フロントはシンプルに見えても後ろがセクシーな一着です。色合いもピュアホワイトなので、こんがり焼けた肌にもピッタリな水着です。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW