4月30日(月)からの満月占い

4月30日(月)からの満月占い

2018年の年間占いも大好評のヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月それぞれの女神のメッセージをお届けします。

さそり座の満月〜本能のままに小悪魔的魅力を解放するとき〜

4月30日の朝、月はさそり座で満月を迎えるわ。

前回のてんびん座の満月で大人の愛について学んだ後。ここからさらに一歩、愛のお勉強を進めていくけれど、言ってみればこれは「悪女」になるお勉強。

12星座で最も官能的だと言われるさそり座が、あなたを恋の深みへと誘う夜。さあ、この誘惑に乗る準備はできている?

今回の満月は、12年に1度のサイクルで、拡大と幸運の星である木星がさそり座に滞在しているタイミング。偉大なる木星のエネルギーに後押しされて、さそり座のエッセンスがフルパワーで出力されるわ。
誘惑的な小悪魔のような危険な魅力を、すべての女性が手に入れられるときなの。

それは、あなたが心の底で願っている欲望を、すべてすべて解放するということ。図々しいほどに欲張りに、生きていくこと。そう、もっともっと、愛において、わがままになってほしいの。




さそり座という星座は、表層的なところでは決して満足できない星座。深く掘った巣穴に人を誘い込むように、どこまでも深く、そして真剣に人と向き合うことを要求するわ。

その場だけのごまかしのようなやりとりは、さそり座のパワーの前では、簡単に見抜かれてしまう。言葉の裏にある想い、建前の裏にある本音をすぐに察知できる力。それがまず、あなた自身に対して発揮されるときよ。

あなたの心は、本当は、どんな愛を望んでいる?
優しい人と、穏やかに、結婚して、家庭を持って、幸せに暮らしていく…… そんな誰もが思い描くような夢で、本当に満足かしら。

もしかしたらモラルや常識から外れていても、他人に理解されなくても、絶対にあなただけが望んでいる愛の形があるのではなくて?

さそり座が見抜いてくるのは、愛に対するあなたの強烈な欲望。

もっと一緒にいたい…… 我を忘れるぐらい情熱的に恋したい…… もっと快楽を感じたい……

心の欲望のみならず、カラダの欲望もすべて。
今、たとえ幸せな恋愛をしていても、身も心も、もっともっと深いレベルの幸福と歓びをあなた自身が望んでいることに気づくでしょう。

その欲望を気づかずして、本物の愛は手に入れられないわ。

どんなにえげつないものであっても、あなたの中にある本音を見なくては。そしてそれを相手に伝えていかなくてはね。




真の意味で大人になるとは、わがままに生きることよ。
もし、あなたが恋をする中で、「いいコ」であったならば、もうそれは捨ててしまって、欲張りでわがままな「悪女」の世界へと足を踏み入れましょう。

本音を露わにしたら、重い、とか、恥ずかしい、とか、子供っぽく思われる、とか、そんな理由は正当なようでいて、まったくもって間違っている。

「いいコ」にしていて心の欲望を抑えても、波風が立たないだけで、誰の得にもならないじゃない。

あなたが本音を抑えていたら、お相手だって本音をさらけ出すことができない。逆に、あなたがわがままになれば、お相手だってわがままになることができるの。

秘密は好きだけど、嘘は嫌い。それがさそり座の性質。奥底の本音に正直になって、怖がらずにわがままをぶつけてみて。

ひとつ忠告を送るならば「〜してくれない」と相手を責めるようなわがままには気をつけて。それはわがままではなくて、単なる不満と愚痴。相手への信頼とリスペクトを欠いた態度は、あなたの価値をグッと下げてしまう。

本当のわがままな悪女は、誇り高さを失うことはないわ。常に主語は「私」。
「私」がこうしたい、これを望んでいる……。 ただその欲望に、忠実に従って生きる。
そんな、素直で、賢くて、わがままで危険な女性に、ぜひなってちょうだい。

この爆発的な欲望は、次のいて座の満月で出口を見つけることになるでしょう。

今はまず、濃密で官能に満ちた本音の愛の扉が、すべての女性に開くことを願っているわ。

【ラブ&ビューティに効くムーンアクション】
あなたをより魅惑的にセクシーにするのがさそり座のパワー。今回、満月前後でぜひ力を入れて取り組んでいただきたいのは、ルートチャクラ(そけい部)とハラチャクラ(丹田)の2つの調整よ。情熱を司るルートチャクラは、ずばり、デリケートゾーンのケアが鍵になるわ。専用のソープやクリームでのお手入れが望ましいけれど、お手持ちじゃないならば、バスタイムの時に丁寧に洗ったり優しく触れることを心がけて。ここをいつでも潤わせ、柔らかい状態にしておくと、望んだ愛が手に入りやすくなるの。夏に向けてVIOの脱毛も、これを機会に始めてほしいわ。
もうひとつのハラチャクラは、人を惹きつける引力を司る場所。わがままを言っても許してもらうには、ここを意識して鍛えることが有効よ。おへその下、指3本ほど下がった辺りにある「丹田」。ここに右手を下にして両手を重ね、3回時計回りに回したら、最後にぐっと3回押してみて。満月から1週間ほど、毎朝毎晩繰り返すと、そこから「気」が身体中に巡っていくわ。呼吸を深くしながら行うことをお忘れなく。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW