Mark Ronson -special interview- MINE BY 3M THE PARTY

MINE 2016.08.31

2016年8月22日、港区TABLOIDにて開催された
  「MINE BY 3M THE PARTY 2016」
出演者によるMINE独占スペシャルインタビューを公開!

Mark Ronson

ーー久しぶりの来日で感じた日本の印象は? 日本には20年前からよく来ていて、全国の中でも、最も好きな場所のひとつ。特に、大好きなレコードだったり、年甲斐もなくスニーカーだったり、音楽やファッションを取り巻くカルチャーが充実していますよね。 ーー昨日もイベントに出演されていましたよね。 SOMMER SONIC東京公演は最高でした。もちろん、その前の大阪公演も。とてもいい旅で、もっと周辺の街を散策したり、長く居たいなと思っています。 ーー今日のDJ SETの意気込みは? 実際観客の様子を見てみないと、どういうSETになるかはわからない。でも、ファンク、ソウル、ディスコ、ヒップホップ…それに自分の曲をうまくMIXしていこうと思ってるので、絶対に楽しんでもらえるはず。

-special interview- MINE BY 3M THE PARTY

ーー今日のファッションも、ボウリングシャツに細身のブラックパンツ、モノトーンのレザーシューズと、とてもファッショナブルですが、日本のファッションについてどう思いますか?

既に周知の通り、東京は世界的に進んでいる場所で、街を歩いている人もスタイリッシュだと感じることが多い。今日は原宿のヴィンテージストアをいくつか見たり、ヨウジヤマモトの店舗にも足を運んだけど、日本の中でも特に東京という街は世界で最もスタイリッシュだと感じました。

ーーファンに向けてメッセージをお願いします

今回の旅が素晴らしいものになったことは、日本の皆さんのおかげです。今日のイベントも本当に素敵な人たちばかりで、またすぐ会えることを期待しています。

【Mark Ronson プロフィール】

ロンドン生まれ、NY育ち。昨年発売したニュー・アルバム『アップタウン・スペシャル』からのファースト・シングル 「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は全米シングル・チャート14週連続で1位を獲得、 ビルボード史上過去2番目に長いロングヒットを記録ほか、同ミュージック・ビデオのYouTube視聴回数が13億回以上を記録するなど 全世界で大ヒットを記録。第58回グラミー賞授賞式では、「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」と同曲を収録したアルバム 『アップタウン・スペシャル』が第58回グラミー賞主要部門「最優秀レコード賞」含む計3部門にノミネートされており、 見事「アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ」で最も注目の集まる<年間最優秀レコード賞>と <最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)>の2部門を受賞。

また同曲のリミックス(「アップタウン・ファンク (Dave Audé Remix)」が <最優秀リミックス・レコーディング賞(クラシック以外)>を受賞している。


--------------------------------------
Movie editor Higa Hisato David Liao
Videographer 3Minute all 
Editor Aki Tanaka
--------------------------------------

RECOMMEND ARTICLES

RANKING