知らなかった! 本当に崩れないベースメイクの作り方/パウダリー編

OFFICIAL 2018.05.15

日差しが強く、気温も高まってきた今日この頃。となると、わたしたちを悩ませるのがベースメイク崩れ。今回はパウダリーファンデーションを使って、長時間キレイを持続させるテクニックをご紹介!

SKIN CARE

ベースメイクに入る前に、肌状態をしっとりさせておくことが大事。化粧水や美容液のあとに、クリームでしっとり滑りの良い状態に。おでこ、両頬、鼻の5点にのせて、中心から外側に向かってマッサージする要領でなじませていく。肌が“もちもち”になったらOK。

化粧水、美容液、クリーム/ヘアメイク私物

BASE MAKEUP

STEP1:パーフルのコントロールカラーでくすみをオフ

あずき大をとり、クリーム同様に内~外側に向かってなじませていく。次に同じ量を再度とってあご~首に向かってなじませて顔とトーンをそろえる。

  • フーミー コントロールカラーベース パープル 15ℊ

    1,800 yen

    Clue

STEP2:崩れ防止下地を

あずき大半分の量を使用。小鼻はクルクル、目の下、意外とテカりやすいこめかみにも塗りこんでいく。

POINT:専用下地を挟むことで、皮脂崩れしにくさがアップ。

  • ラクチュール パーフェクト ポアカバー 15ℊ

    2,700 yen

    コスメデコルテ

STEP3:コンシーラーでくすみを払拭する

目の下のクマやまぶたのくすみ、小鼻わきの赤みなどにチップで直にのせて指でポンポンとなじませていく。指に残ったもので口まわりのくすみも薄く整え、指のひらでトントンとなじませて。

POINT:目のキワぎりぎりまで塗ると、逆に目が小さくなってしまうのである程度のくすみは生かすのがカギ。さらに、量をのせすぎてやや厚ぼったくなってしまったら、何もついていないスポンジで余分なものを取り去って。

  • ラディアントクリーミーコンシーラー 全11色

    3,400 yen

    NARS JAPAN

STEP4:パウダリーファンデーションはブラシ&スポンジの2段階塗りで

まず毛穴などが気になる部分からカバーを。フラットな断面のファンデーションブラシにとって、クルクルと埋め込むように塗る。次に付属のパフの先端に少量とり、手の甲で粉量を調整したら、頬の内側から外に向かって滑らせるようにのせていく。おでこも同様に。フェイスラインまで最初から塗らず、何もついてないスポンジでスッと滑らせて薄く消えていくようにぼかしながらのばして。

  • マキアージュ ドラマティックパウダリー UV オークル10

    3,000 yen

    資生堂

  • 同 ケース(価格編集部調べ)

    1,000 yen

    資生堂

  • ファンデーションブラシ 131

    1,800 yen

    資生堂

STEP5:ミストでフィックスさせる

テキスト 霧のこまかいタイプのミストをセレクト。顔から約30cmほどはなして、斜め上から円を2周描くように振りかけ、手のひらで優しくプレスを。粉っぽさがなくなり、肌に密着。これで崩れにくいベースの完成!

  • アベンヌウオーター 150g

    1,500 yen

    ピエール ファーブル ジャポン

Finish!

[プロセス]キャミソール/スタイリスト私物

SHOP LIST

Clue 03-5643-3551
コスメデコルテ 0120-763-325
資生堂 0120-81-4710
NARS JAPAN 0120-356-686
ピエール ファーブル ジャポン 0120-171-700

--------------------------------
Videographer:Yohei Mihotani
Planner & Video editor:Mika Kikuchi
Hair & Make-up:George
Model:Mitsuki Shiina
Editor:Kazuko Moriyama
--------------------------------

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES

RANKING

OFFICIAL ACCOUNT