【連載】ヘアメイクの愛用品が知りたい!/P-cott代表 シバタロウ〜ヘアケア編〜

OFFICIAL 2017.09.09

タレントやモデルのメイクアップやスタイリングをこなすプロの愛用品とは?
ハッとさせられるような技や、アイテムの使い方まで、惜しげもなく紹介してもらいました。
今回は、その人らしさを最大限に引き出し、どんな肌質・髪質の人も美しくしてくれるシバタロウさんの愛用品と使い方について伺いました。

ヘアケアで大事にしていることは

ヘアケアではその場での手触りやツヤを求めるのはもちろんですが、使えば使うほど髪が良くなるアイテムを使うことにも重点をおいています。
スタイリング剤やヘアケア剤は目覚ましく進化していて、エイジング毛やハイダメージ毛であっても、熱などから守り、同時に髪の中までトリートメントしてくれるものがいくつも出てきました。
モデルさんが朝来た時より、夕方帰る時の方が髪の状態が良くなっているなんて、とても素敵だと思うのです。
あとはなるべく、肌に優しいものを選んでいます。
髪は必ず顔などの肌に触れるものですから。

洗い流さないトリートメント イミュライズジェルステムライザー

洗髪後、タオルドライした髪にスパチュラで毛先を中心にほんのちょっとつけていきます。
毛髪保護成分CMADKが高配合されているので、使い続けることで髪が強化され、パーマやカラーなどのダメージを受けにくくしてくれます。
同シリーズのオイルと合わせて使うと、より効果的です。

洗い流さないトリートメント イミュライズ エクシードセラム

イミュライズジェルステムライザーを毛先に使い、髪全体にはこちらのオイルをまんべんなく付けて乾かすW使いがおすすめです。 タオルドライした後に使って乾かすと、髪がまとまりやすく、パーマもキレイに出てきます。髪が痛みにくくなるので、髪を伸ばしたい方もキレイに伸ばすことができます。

万能ヘアオイル AloAlo ナチュラルヘアオイルS

プロデュースしているヘアオイルです。
これひとつで、髪のトリートメント&美容液、ヘアオイル、スタイリング、紫外線対策ができる優れものです。
ダメージを補修しながら、髪に艶を与え、パサつきや広がり、静電気を防ぎます。
乾いた髪にも濡れた髪にも使えるので、使う時間や場所を選びません。
ミストで出てくるので、まんべんなくつけられるところもおすすめのポイントです。

ワックス ザ・プロダクト

自然由来の成分のみで作られているので、髪はもちろん、肌やネイル、リップバームとしても使える万能ワックスで、敏感肌の方にも安心な処方です。
柑橘系の爽やかな香りで、ユニセックスで使えるところも気に入っています。

ヘアメイク シバタロウ

1987年、都内有名美容室に入社し、当時最速1年10か月でスタイリストとしてデビューし、その後ヘアメイクとしても活動開始。
大人系雑誌からティーン向けの雑誌まで、幅広く手がける。
2009年自身のサロン『P-cott』をオープンし、トップヘアメイクとしても活躍中。
自身がプロデュースする、ファンデーションやヘアオイルもある。

シバタロウさんのInstagramはこちら

————————————————
Videographer:Kotaro Takahashi,Naka
Text:Yuki Oniishi
Editor:Yuki Oniishi
————————————————

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES