(c)instagram.com

Instagram

ゴシックアイテムはデイリーに活躍!トレンドが詰まった、ほんのりダークファッション

OFFICIAL 2017.06.15

ゴシックといえば、ロリータなどのコスプレ的なイメージを浮かべがち。だけどトレンドのレースや編み上げのアイテム、また透け感やシックな黒はほんのりダークな印象を添える、ゴシック要素を含んだものなんですよ。女性を魅惑的に演出してくれる、ゴシック要素を盛り込んだコーデをご紹介します。ちょっぴりミステリアスな、雰囲気のあるファッションにトライ!

ゴシックアイテムを使った、ナチュラルコーデ

ゴシックなアイテムはレース。かかとまで届くほどのレースガウンは、ブラック面積大でダークな雰囲気を醸した印象に。背中側は、レースアップになっていてディテールにこだわりが感じられますね。ワイドデニムを合わせて、ナチュラルなリラクシーコーデに。

旬のゴシックアイテム、コルセットとドッキングされたようなレースアップT。淡いピンクとブラックのコンビは、大人でも着こなしやすいカラーの組み合わせです。甘過ぎず、クール過ぎず、ちょうどいい塩梅でトライしやすいですよ。軽い素材のワイドパンツがラフに。

レディライクなゴシックアイテムを、ボーイッシュに

まるでランジェリーのようなレディテイストのレースキャミは、ゴシックな印象を強めに。そこに相反するボーイッシュなキャップと、ラフな白Tシャツや黒デニムを合わせて、マニッシュに落とし込みます。ヒールを合わせず、サンダルにするのがポイント。

ギャザーのフリル感がゴシック寄りにする、スモックブラウス。ブラックでシックにまとめ、デニムはゆったりフォルムにすることでメンズライクな雰囲気を加味します。また、足元をスニーカーにすることで、作り過ぎない抜け感が余裕を感じさせます。

ちょっぴりセンシュアルに、ゴシック風コーデ

Rieさん(@riana1128)がシェアした投稿 -

レースと刺繍、ブラックはゴシックに欠かせないキーワード。透け感のあるガウンは、ブラックの布地越しに肌が見えて、色香を漂わせます。インナーのレースキャミとマッチし、デコルテの華奢なネックレスがよりフェミニンに仕上げてくれます。

ゴシックなフォルムが、クラシカルな雰囲気に

クラシカルなフォルムは、大人の装いにゴシックなニュアンスを加えます。コンシャスなトップスは、ハンカチーフスリーブでギャザーの装飾がエレガントですね。ボトムスは、絢爛な花柄タイトスカートにし、ボディラインを強調させレディライクに。

肩部分がゴシックに施されたトップスで、ラグジュアリーに仕上げます。Vネックで肩のボリューム感がほどよく抑えられ、デコルテラインをキレイに見せ、また顔周りをスッキリに。デニムを選びカジュアルダウンし、レースソックスにリボンの付いたソックスを合わせ小洒落た雰囲気。

ゴシックは、オールブラックでドレッシーにも

ブラックのオールインワン。腕の開いている部分は、フリルで大人レディな着こなしが可能です。ストンとした生地感でドレッシーな雰囲気がありますね。オールブラックでも、女性的なニュアンスがあればゴシック寄りに。ストロー素材のバッグがカジュアリーに成立。

オールブラックで、シックなゴシック風コーデに。レースの繊細さが伺えるデザインで、ディテールにこだわった一着ですね。ボトムスもブラックでリンクさせ、サッシュベルトでメリハリをつけるのがポイント。全身黒でも、透け感と生地の具合で重くなりません。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES