【イベントリポート】五感で体感してみた!KANEBOの夜時間クリーム

【イベントリポート】五感で体感してみた!KANEBOの夜時間クリーム

Sponsored by カネボウインターナショナルDiv. 2017.09.12

KANEBOが提案する「時間美容※1」発想のスキンケア。一日のリズム、中でも夜の肌に着目してつくられた夜時間クリームをお試しできる「Night Sparkles Your Beauty 〜夜時間クリーム体感イベント〜」にお邪魔してきました。
スキンケアが自分を慈しむ時間となる……そんな気持ちが沸き起こる、癒しの空間で行われたイベントの模様をリポートします。

まずは、至福のYogiboにカラダをゆだねてリラックス……

薄暗い会場に足を踏み入れると、足元には肌触りのよいラグが敷かれ、Yogibo(ヨギボー)というビーズソファーが並べてありました。深く包み込むソファーにカラダをゆだねると、眠りについてしまうほどの心地よさがあり、一日中頑張った自分をいたわる“夜の時間”へと誘(いざな)われます。メイクオフして、夜時間クリーム「カネボウ ナイト リピッド ウェア」の体感が始まります。

暗闇の中に宇宙や自然を感じる演出で、至福の夜時間クリームを体感

目の前には大画面のスクリーンが。
朝・昼・夕方、そして夜。その一日の流れを「肌」の視点から振り返る美しい映像を通じて、一日のリズムや夜のお手入れ方法のポイントを学びます。

KANEBOが辿りついたうるおいの秘密は“胎脂”

可憐でみずみずしいティートピアの香りを感じながらのスキンケア

写真手前:カネボウ ナイト リピッド ウェア(カネボウインターナショナルDiv.)
全1種 40ml ¥8,000(税抜)

KANEBOが辿りついたうるおい。それは、お母さんのお腹の中で育つ赤ちゃんのカラダを覆う“胎脂”でした。その“胎脂”から着想を得て開発された「ベビーソフトオイル処方※2」を採用したクリームが、夜時間クリーム「カネボウ ナイト リピッド ウェア」です。

自分の手を使ってていねいに行う夜のお手入れ方法“カーミングメソッド”を行いながら、「カネボウ ナイト リピッド ウェア」を体感します。
うるおいを感じられるコクがありながら、フレッシュでみずみずしい感触。そのみずみずしさは、香りからも感じられます。ティートピア(茶花の香り)のフローラルの調香が、手のぬくもりで温められてスーッと入り込んで癒してくれるのです。テクスチャーから嗅覚まで、五感に働きかけてくるクリームでした。

夜のお手入れ方法“カーミングメソッド”は、こちらからチェックできます。

仕上げは、満点の星空の下でいただく、カモミールのハーブティー

“カーミングメソッド”を体感し、しばし目を閉じます……。
そして目を開けると、そこには満点の星空が広がっていました。まるでプラネタリウムにいるような感覚に! 最後には、リラックス効果があると言われているカモミールのハーブティーが運ばれ、喉をうるおしました。美しく光るハーブティーで、より幻想的な空間が広がります。

イベントを象徴するフォトブースは、夜という時間をリラックスして過ごせるクッションたっぷりのベッドルーム。夜の気分を盛り上げるインテリアにうっとりでした。

女性の美しさのリズムに着目し、赤ちゃんを包み込む“胎脂”から着想を得て開発された「カネボウ ナイト リピッド ウェア」は、宇宙の神秘や自然の摂理など、壮大なバックグラウンドを覚えるようです。
そのKANEBOの想いを存分に感じることのできる、癒しに包まれたイベントとなりました。

あなたも一日中頑張った自分をいたわるように、「カネボウ ナイト リピッド ウェア」を試してみてはいかがでしょうか? ティートピアの香りに癒されながら、スキンケアの時間がとてもおだやかな慈しみの時間へと変わるかもしれません。

※1 女性の美しさのリズムを見つめることで、適切なタイミングで自らの美しさを引き出す美容のこと。
※2 赤ちゃんの未成熟な肌をやさしく包むクリーム状の物質「胎脂」に着想を得て、1995年にカネボウ化粧品が独自に開発したクリーム処方。

カネボウ ナイト リピッド ウェア

Text:Mariko Ankai
フォトブースベッド提供:KAJA(FARGO/アイランドサンベッド)

RECOMMEND ARTICLES