(c)instagram.com

InstagramInstagram

今年の夏は爽やかなストライプで決まり!スタイルアップも期待できるストライプ柄コーデ

MINE OFFICIAL 2017.07.13

ジッとしていても汗が滲む夏コーデは着心地はもちろん、見た目だって爽やかなファッションを楽しみたいですよね。
そんな時に大活躍してくれるアイテムと言えばストライプです。縦じまのストライプはスッキリと見せてくれる効果もあるので服で隠すことが難しい薄着の夏には体型カバーにも持って来いのアイテムですよ!
今回は、軽やかで爽やかなストライプ柄コーデをご紹介します。

夏の定番、ブルーとホワイトのストライプシャツ

数多くあるストライプ柄の中でも夏の定番と言えばブルーとホワイトのストライプシャツです。ブルーとホワイトのストライプ柄は爽やかなコーデを楽しみたい夏にはピッタリ、海を連想するマリンルックなので暑さを吹き飛ばす涼しげな装いになりますね。

「ブルーとホワイトのストライプシャツには何を合わせれば迷う」、そんな方はブルー系のデニムパンツと組み合わせれば外れることはありませんよ。季節感のある夏らしい着こなしになりますね。今トレンドの刺繍柄が入ったシャツなら小慣れ感のあるコーデも楽しむことができます。

ストライプで爽やかな肩出しファッション

暑い夏には肩を出すファッションが増えてきますよね。デコルテを見せるのは恥ずかしい、子どもっぽくならないか心配と思われる大人女子の方も、ストライプ柄のトップスなら程よい抜け感と爽やかな装いになるのでやり過ぎになることはありませんよ。

manaさん(@ma_anmi)がシェアした投稿 -

ストライプ柄のオフショルダーにタイトスカートとのコーデ。カジュアル感のあるオフショルダーですが、女性らしいフォルムのミモレ丈のタイトスカートを合わせることで綺麗目な着こなしになりますね。キャメルとホワイトのストライプはブルーに比べると落ち着いた雰囲気に。

体型カバーに打ってつけ、ストライプ柄ワンピース

Miiさん(@mii_wear)がシェアした投稿 -

縦のラインを強調することができるストライプは薄着の季節の体型カバーにはマストのアイテム。その中でもストライプ柄のワンピースならスタイルアップの期待大ですよ。Aラインのシャツワンピースはウエスト部分をリボンやベルトで締めることで上下のメリハリも強調できます。

オーバーサイズのシャツワンピースは体型カバーに使えますが、ダボッとした着こなしが逆に太って見えることも。ストライプ柄のシャツワンピースならそんな心配はいりませんよ。黒やグレー、ネイビーなどのストライプを選ぶとより引き締め効果を得ることができます。

脚長効果に最適なストライプのボトムス

縦のラインを強調できるストライプ柄なら脚長効果にも打ってつけですよ。ボトムスをストライプ柄にすることで、スラリとした印象に。トップスはボトムスにインしてハイウエストに着こなすと、より脚長効果を発揮できるのでおすすめです。

kyonさん(@kyo.807)がシェアした投稿 -

足首までの長さがあるロングスカート。特に低身長の方には着こなしが難しく感じられている方も少なくありません。そんな方は脚長効果が期待できるストライプ柄のロングスカートをチョイスしてはいかがでしょう。美しい縦のラインを手に入れることができるので、身長の低さをカバーすることができますよ。

華やかな着こなしにはマルチカラーストライプ

爽やかで夏の季節感に最適なストライプですが、もっと華やかに着こなしたい方におすすめなのがマルチカラーストライプです。通常2色の縦じまを3色以上で形成しているため、見た目も鮮やか。いつものストライプに飽きてきた方にもおすすめです。

様々な色合いのマルチカラーストライプがありますが、その中でもブルーとイエロー、ホワイトの組み合わせはまさに夏のコーデにピッタリ。相性のいいブルーとイエローは夏の定番カラー、爽やかでトレンド感のある夏のコーデに仕上がります。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

関連キーワード

RELATED MOVIES

RECOMMEND ARTICLES

HOT KEYWORD